logo

家庭料理をいただく幸福感。

2017.07.27 Thursday

昨日は、要町までちょっと遠出のランチにおでかけ

駅徒歩1分の古民家「ごはんとおまつり・アホウドリ」さんまでとことことこ。

華表由夏(とりいゆか)さんの手料理を、ほくほく美味しくいただきました。

 

ご縁は、おはなしだけのお料理教室「麻生要一郎のいつものごはん」に

華表由夏さんが参加くださったことからはじまります。

インスタグラムに載せたお弁当が、ご自身の作るものとどこか近いような気がすると言って

とても親近感を抱いてお申込みをしてくださいました。

 

さて、「ごはんとおまつり・アホウドリ」。

メニューは日替定食1,080円、お肉かお魚を選べます。

麻生要一郎さんは、お肉“豚肉とパプリカの煮物”を、

わたしは、お魚“赤魚の粕漬け”を、いただきました。

一汁三菜の見た目にもたっぷりのボリュームで、おなかいっぱい。

 

家庭料理をたらふくいただく幸福感で

食後の珈琲がまた胃袋に沁みていきました。

 

小さめのお茶碗なのに、まるで絵に描いたように山盛りのごはん。

たくさん食べて元気になってねって、励まされてるようなやさしさが

お皿いっぱいに盛り付けられたおかずからも伝わってきます。

 

さあ、家庭料理が恋しくなったら、ぜひどうぞ。

 

ごはんとおまつり・アホウドリ

要町駅徒歩1分

http://ahodori.tokyo/

〒171-0043 東京都豊島区要町1-10-7 鯰の家1F

 

 

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ