logo

大きな影響を受けた一本。

2017.08.27 Sunday

昨日していたおしゃべりの中で、

次回の映画サロンのテーマについて話していたのが

一晩たったいまも頭に残っています。

 

キノ・イグルー有坂塁さんをお招きする映画サロン。

「あなたと交換したい映画をひとつ」の次回は、

“大きな影響を受けた一本”について語り合う夜。

 

そのテーマを目にした瞬間から、時折りこうしておもいを馳せる。

 

映画を観て、人生が変わったわけでもないし

観た映画をきっかけに、いまの私があるとも思っていないから

大きな影響を受けた一本を、なかなかどうして決められません。

 

でも、「あゝこういう考え方があるんだ」という気づきは、これまでにもいくつかありました。

そのとき、大人たちが大真面目になって取り組んだ一本の作品は、

まぎれもなくその時代を映していた。

 

この作品も、そのひとつです。

2000年公開の「ペイ・フォワード

 

ひとりの少年のアイデアが、世界を変える。
『ディープ・インパクト』ミミ・レダー監督。

11歳の少年トレバーは、社会科の授業中、担任のシモネット先生から「もし君たちが世界を変えたいと思ったら、何をする?」と問い掛けられる。悩んだ末にトレバーはあるアイデアを思いつく。それは”ペイ・フォワード”。他人から受けた厚意をその人に返すのではなく、まわりにいる別の人へと贈っていく…という奇想天外なアイデアだった。やがて、少年の考えたユニークなアイデアが広がり、心に傷を負った大人たちの心を癒していく…。

 

(なにかしたいと思ったら、それが無理だとわかっていても。諦めてはいけないことがある。)

 

映画サロンで、心ゆくまでお話されてみませんか。

9月6日(水)19時~conalogue竹内よしこさん特製の

焼きたてパンとスープをご用意してお待ち申し上げます。

くわしくは http://bihadasora.com/archives/15561

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ