logo

肌は、サランラップほどの薄さで守る。

2017.09.23 Saturday

わたしたちの身体を覆う肌は、

サランラップほどの薄さだと言われています。

1ミリ満たない繊細さで、昼夜日々、守ってくれる最大の臓器。

 

なかでも顔は、脳と直結する感覚器が集まるところ

常に世界とつながって、自分の置かれた環境を察知しています。

外からの刺激を浴び続けつつ

中の様子も刻々と表現するのがお肌の仕事。

 

ストレスを消化できなかったり、

胃腸が荒れたり疲れたりしてると、

吹き出物として現れたり。

貧血や睡眠不足が重なると、くすみや顔色悪くなってみたり。

 

お肌は、バロメーターでもあるのです。

 

夏の間、紫外線をたっぷり浴びたお肌なら

火照りをやさしく鎮静し、しっとり潤いチャージしてあげましょう。

日焼けした肌を無理にピーリングするのは禁物です。

まず鎮静、そしてたっぷりの水分と美容成分でゆっくり保湿。

 

今日は秋分、もう秋ですね。

 

 

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ