logo

五七五から広がる景色。

2017.12.15 Friday

荒海や佐渡に横たふ天河  松尾芭蕉

 

いつかの読書サロンのために、ヒロイヨミ社 山元伸子さんが

選んでくださった一句より。

 

先日、ふたご座流星群が通り過ぎていきました。

見かけられた方もいらっしゃいましたでしょう

あの夜はすこし雲がありながら

月の明るい日でございました。

 

辛抱の足りないわたしには、あいにく見つけることができませんでしたが

あの日生まれた詩歌はきっとたくさんあったと思います。

 

五七五から広がる景色を

いつかわたしも詠んでみたい。

Picture saved with settings applied.

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ