logo

名句鑑賞。

2018.03.07 Wednesday

俳句は、わずか17音で物語を醸し出す。

作者の意図と違っていても、

読んだひと、読む時間や環境によって

幾通りもの解釈が生まれる不思議。

 

まだ、扉を開けたばかりではありますが

なかなかどうして面白くなってまいりました。

 

句会では、経験も年齢も職業も性別も美人も不細工もなにも問われません。

とことん公平に、その一句を鑑賞するのです。

 

「俳句はじめて始めます。」第一回を無事に終了することができました。

第二回は、4月3日(水)あさ10時に開きます

 

赤羽根めぐみさんが、出席者の投句のなかに

ひそかに名句をしのばせてくださるのも、また佳きかな。

 

校門を出てくちぶえの卒業歌  津川絵理子

 

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ