logo

ぶどうパンの「舞い鶴」へ。

2018.05.11 Friday

湯島での目的地は、もうひとつありました。

ぶどうパンの「舞い鶴」。

先日来、密かなたのしみでもある“味な店”巡り4軒目でございます。

 

それはパンにぶどうが入っている、というよりは

ぶどうをパンで包んでいる、というくらいのパンでした。

<バターの溶けた香ばしい角が4つではとても足りない。>

という名文の意味がよくわかる。

 

軽くトーストしてバターたっぷり塗ってほおばると

口の中がぶどうでいっぱいになるシアワセ。

白ワインにも珈琲にも、もちろんホットミルクにも合うぶどう尽くし

 

読まなければ、ずっと知らずにいたぶどうパン。

別に知らなくても困らないけど

こんなパンを作り続けるひとのことを知ることができて

人生がちょっぴり豊かになった。

 

湯島駅からほど近い、ぶどうパンとコーヒーの店「舞い鶴」へぜひ。

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ