logo

植本一子著「フェルメール」

2018.09.29 Saturday

来週、10月5日(金)から開催されるフェルメール展に合わせて

植本一子さんが世界中のフェルメールを追いかけた著作「フェルメール」を

本展より一足お先に読み終えました。

乃木神社すぐのBooks and Modernギャラリーで、写真展が開催されています。

 

現存する作品35点、すべてのフェルメールに会いに行く旅。

7ヶ国14都市、17の美術館を巡ります。

どんな街に、どんな空間に、その作品が守られているのか写真や文で知りながら

もうすぐ開催される本展を待てるとは…

美術書の在り方として、ものすごく素晴らしい挑戦なのではなかろうか

 

いま、こうして手に取って

「牛乳を注ぐ女」が、普段ある場所のことも

「真珠の耳飾りの少女」が、特別扱いされていることも分かりながら、観ることができるのです。

 

旅先での様子や、館内での印象が文章として添えられており

その作品が普段どんな環境で、人々の目に触れているのか知ることは

なかなかどうして初めてのことなので

本展の開催が、なんだかとっても待ち遠しくて。

 

美術作品展として異例の、日時指定入場制である「フェルメール展」

予約したチケットを手帳に挟んで待っています。

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ