logo

このカラダで生きていく。

2018.10.06 Saturday

先日、ふと付けた「梅沢富美男のズバッと聞きます」で

きくち体操を、そこにいる出演者全員がしています。

思わず自分も一緒になってやっていました。

 

きくち体操。

書店に並ぶ本を、いつかどこかで見たような

創始者菊地和子さんが、いまも現役で体操教室を都内各地で開催されています。

HPでは、放送の影響もあってか、電話がつながりにくい状況が続いているそう

 

番組を見ているなかで、とても印象に残っていることばがあります。

教室でのレッスン風景のなか、60代や70代と思えるたくさんの生徒さんが

身体を必死になって動かそうと汗を流していらっしゃいました。

「この身体で生きていくんでしょ」!って、菊地さんが檄を飛ばします。

 

それは、とてもあたりまえのことですが

なかなかどうして、怠け癖が抜けません。

年を取るにつれ硬くなっていく関節も、動きが遅くなっていくことも

そのまま放置しているから

 

きっと、お肌のお手入れと同じなんだと思いました。

しなければ、どんどん衰えていく。

肌も身体も、自分で自分をあきらめない。

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ