logo

はじめて、タイの作品を観ました。

2018.10.29 Monday

はじめて、タイの作品を観てまいりました。

第27回タイ・アカデミー賞12部門受賞作「バッドジーニアス。危険な天才たち

まとめて合格、請け負います。

目指すは大学統一入試試験突破

高校生ドリーム・チームが仕掛けた史上最大の頭脳ゲーム。

 

夫が同僚の口コミを聞き、夫婦50割引きでシネクイントへ行ってまいりました。

 

タイへは、いまから15年ほど前に一度だけ、CM撮影の仕事で訪れたことがございます。

ほんの1週間ほどの滞在で、年月も経っていますので随分様子は変わっているでしょう。

そのときの記憶を引き出しながら、映画に引き込まれていきました

 

主演のリン役を演じたチュティモン・ジョンジャルーンスックジンの涼し気な目元と見事なスタイル

ライバルでもあったバンク役のチャーノン・サンティナトーンクンのかっこよさとダークな部分に

途中まったく飽きさせない130分が過ぎていきます。

 

成績が、将来を大きく左右する学生の様子

自国を抜け出して学ぶことに必死な若者たち

いまの日本人には薄い感覚なのかもしれない。

 

ほんのときどき、異国の映画を観ることでいつもと違う視点を持つことは、

とてもいいなと感じました。

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ