logo

髪を切りつつ「続・味な店」。

2019.01.14 Monday

いまの髪になってから、月に一度は通っているUMITOSで

読みたい雑誌をひたすら読む。

POPEYEに連載されている平野紗季子さんの「続・味な店」

今回のテーマは、“映えない”でした。

 

面白い。

まさに、世の中の滑稽さを掬い取る感じです。

 

それにしても、そのテーマを神戸で繰り広げているのは意外でした。

先入観からか、神戸といえば横浜や長崎と並ぶ、ハイカラな街。

自転車籠には紙袋から出たバケットや、洋菓子店がひしめいてい

「外食といえばステーキです。」と言われそうなところだと、

勝手に思っていたのです。

 

百円を握りしめた小学生が、「ホルモン2本!」って入ってくる店。

床が汚れるからと、いつも段ボールを敷いている店。

普段着のまま、着の身着のまま出かける店が、ほんとは近くにあったらいいのに

映えないほうが、気持ちが晴れる。

 

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ