logo

ポストオフィス・ラブ/レモンエアライン0320便

2013.03.20 Wednesday

郵便というシステムに興味がある。

 

郵便にまつわることすべてが、

ロマンチックにおもえる。

 

好みのレターセットを選び、

便せんに文字をしたため、

封筒に住所をしるす。

 

切手を貼った瞬間、その封筒は一気に郵便物へと変化する。

この凛と花開く一瞬の様子を見逃さない。

 

ポストに投函するとき、いつもほんの少しだけ緊張感が生まれる。

「何か間違ってないか?」という、

根拠のない不安が顔を出す。

住所、書いた内容、そもそもポストの左側に入れるのが

正解なのだっけ、などと。

ポストの穴は、世界中の街につながっているのだ。

一度投函したら、もう後戻りはできない。

どこか別の次元に連れていかれるような、

非日常なムードがすきだ。

 

夜中、たとえば23時ごろの郵便局もロマンチックだ。

薄暗い空間に、小さな灯りの小さな窓口を頼って、

緊急で郵便物を送らなければならない「訳あり」な人たちが列をなす。

BGMもない静まり返ったそこには、

郵便局員と訳ありの人の小さな会話、

「ポン」という小気味良いスタンプの音だけが響く。

 

私は用事もないのにどうしても郵便局に行きたくなって、

記念切手のシートを1枚買ってしまったことがあるのは秘密だ。

 

**************************************************************************************************************

 

シラスアキコ(コラムニスト)

クリエイティブユニット「color/カラー」(www.color-81.com)の

コピーライター・クリエイティブディレクターとして活動。

「モノ語りのあるモノづくり」を大切に、

企業のブランディングから商品開発、プロダクトデザインの企画、

広告制作、ラジオCMなどを手がける。

60年代の日本映画とフランス映画、赤ワインが好物。

 

*レモンエアラインは、毎週水曜日に出航です。

こころがふうわりと浮遊する軽やかなじかんを、お楽しみください。*

 レモンエアライン/ロゴ

 

 

 

 

 

 

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ