logo

初めての劇団四季は、ライオンキング。

2019.03.11 Monday

日曜日、ライオンキングを観てきました。

大井町駅に降りたのもはじめて

劇団四季を観たのも人生初でございます。

 

数ある演目のなかで、初めて観るにふさわしいと

お客さまから教えていただいて

半年前からチケットを予約しておりました。

 

聞いていたのですが

とにかくオープニングが素晴らしい。

花粉症の夫から、ハンカチを横取りしたほど大感動。

 

だからもうその先も、ずーっと引き込まれていきました。

幕間休憩中も、場内の様子がいちいちきちんとしていて驚きました。

あちこちに立つ案内係の方のていねいな物腰も

2階ロビーで軽食を買うひとの列や、それをそそくさ口に押し込む観客も

売店で公式グッズを買うひとも、しばし外の空気を吸いに出るひとへの案内も

合図の音に、しーんと静寂がひろがる様子も。

 

およそ3時間のプログラムに、感動しきりでありました。

カーテンコールは5回も続き、拍手する手が痛くなるほど

2番パーカッションの津田悠佑さんに、思わず駆け寄って声を掛けずにいられなくなり

 

ひとの凄さ。歌の持つ力。生きるってすごいすごいすごい。

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ