logo

映画「ぼけますから、よろしくお願いします。」

2019.07.24 Wednesday

地上波に興味を持てなかったとき、BS放送に目を向けてふと

BSフジの日曜劇場に目が留まりました。

ドキュメンタリー映画「ぼけますから、お願いします。

 

フジテレビで放送中の、ザ・ノンフィクションで活躍する信友直子監督の2018年の作品です。

ご自身の実の父母を撮り続けた記録。

87歳の母が認知症を患い、95歳の父が初めて握る包丁を、

ひとり娘のテレビディレクター自ら、カメラを片手に残した1200日。

 

冒頭、その監督の乳癌が見つかったというシーンから、引き込まれ

めそめそする娘をユーモアたっぷりの愛情で包む母がとても印象的でした。

元気でかくしゃくとした母も、いつしか認知症を患い

高齢の夫婦ふたりでの生活を、東京暮しの娘がときおり訪ねて記録していく。

 

映画のタイトルと同じことばを、本編で聴いたとき。

背中の曲がった父が、近所のスーパーへ買い出しに出かけた帰り道

両手に抱えた荷物を何度も地面に置いてやすんでいる姿。

 

いくつも印象に残ったシーンがありました。

自分自身のことかもしれない。

 

かかる病気を知ることができないから

こうして考えることができるのだ。

 

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ