logo

菓子職人がおいしいというパティスリー。

2019.08.09 Friday

ル・コルドンブルーで製菓を学んだお客さまが、太鼓判を押すパティスリー

自由が丘 patisserie Paris S’eveille(パリセヴェイユ)へ行ってきました。

ショーケースの前には常に列ができ、奥の厨房から数個ずつ、出来立てのケーキが運ばれます。

 

イートインスペースで、オペラとコーヒーをいただきました。

しっとり柔らかいチョコレートスポンジとバタークリームが何層にも重なる美しい姿に

すーっとフォークが入っていきます。

こんなに繊細な、くちどけのいいオペラは、初めていただきました。

 

夏だというのに店内に並ぶ焼き菓子も、午後には品数少なくなっているようで

お客さまの出入りがひっきりなしに続きます。

 

夏の終わりの、ソラのお茶うけとしてケークシトロンを注文いたしました。

処暑には、爽やかなレモンのカットケーキを、どうぞおたのしみください。

 

 

 

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ