logo

銀座で「愛妻物語」を観る。

2020.09.14 Monday

ふと目に留まったコマーシャルで知り、その場でチケット予約して

銀座で「喜劇 愛妻物語」を観た日曜日。

歩行者天国は、ほんのすこしにぎわいを取り戻していたようでした

シネスイッチ銀座へ訪れたのは、何年振りのことでしょう

ここでは、予告編もきちんと観る。

 

「喜劇 愛妻物語」

ご自身の逸話を原作に、脚本を書かれた足立伸監督の作品です。

水川あさみ扮する家計を支える妻と、濱田岳扮する年収50万の売れない脚本家、夫が

5歳の娘を連れて香川県まで青春18切符で行く旅程、なんともいい家族を描いているのです。

 

ほとほとダメな夫へは、イライラしている妻からの罵声が止まないし

そんな様子を黙ってみている娘の冷静さや健気さも、やっぱり家族を感じさせる。

川沿いの道をとぼとぼ歩く三人の、最後には泣き笑いとなるシーンがよかった。

 

銀座をすこし歩いて街を眺めるも良し

シネスイッチ銀座は、毎週金曜日はレディースデー950円です。

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ