logo

年の瀬を。

2020.11.18 Wednesday

早や11月も下旬に差し掛かり、年の瀬を目の前にすると

一年を振り返ってみたくなる。

ただ、ことしばかりは、一年で締めくくることが容易ではないウィルスが居て

たとえ新年を迎えても見えない不安を抱えて生きる。

 

どうか、がっかりしないでくれよ(自分で自分に言い聞かせている)

 

ヴィクトール・E・フランクル「夜の霧」池田香代子訳にあったエピソードを思い出す。

収容所のひとびとが息を引き取ったのがもっとも多かった日は、あるクリスマスが明けたころだったと

-ラテン語の「フィネス(finis)」には、よく知られるように、ふたつの意味がある。終わり、そして目的だ。(暫定的な)ありようがいつ終わるか見通しのつかない人間は、目的をもって生きることができない。ふつうのありようの人間のように、未来を見すえて存在することができないのだ。

 

 

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ