logo

劇団四季「アラジン」

2021.03.15 Monday

帰り道、人気のない新橋の地下道で何回つぶやいたことでしょう

凄い、凄い、ほんとうに凄いと、自分の語彙のなさに呆れるけど、口をついて出るのは凄いの一言。

 

観客は常にマスクをし、気のせいか場内で会話するひとも少なく

席はほぼ満席で、子ども連れも大人も全員揃ってスタンディングオベーション!

なんてすばらしい舞台だったでしょう

去年からずっと我慢していた四季の舞台を、なんで見に行かなかったんだろうと後悔するくらいに

アラジンは凄かった。

 

ジーニー役・瀧山久志さんの歌声が、いまも頭に残っています。

生身の人間が、ところ狭しと駆け回り

キラキラの衣装をまとった群舞は、瞳を輝かせて懸命に踊ります。

目の前でこんなにも一生懸命に歌って踊るひとたちを、とにかくずっと観ていると

なぜだか涙があふれてきました。

 

エンターテインメント万歳。

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ