logo

川久保玲ロングインタビュー。

2021.04.20 Tuesday

お客さまの、たくさんのステンシルで遊ぶヴィンテージのバーバリーがかっこよくて

お迎えした瞬間も、お見送りのときもまたそのコートをしげしげと見ておりました。

するとそこから川久保玲さんの話題になって、

このロングインタビューを知ることになったのです。

https://www.vogue.co.jp/fashion/article/truth-to-power-rei-kawakubo-interview

 

ヴォーグ編集長 渡辺三津子さんが引き出した80分は、

現存する憧れのデザイナーを久しぶりに読むことができる貴重なテキスト。

 

コムデギャルソンは高くて、コムサデモードしか着てなかったけれど

黒い服を堂々と着て歩く女性を、遠目で見ていた20代。

ファッションには、その服を着るために、自分を作るという難易度がありました。

 

ラクな服。安くて手に入りやすい服ばかりじゃなくて

たまにはその服を着て街を歩くだけで、気分が晴れるような服を着よう

 

長いインタビューは、どこを切り取っても変わらない川久保玲さんの魂を感じました。

「完全にいい方法などありません。難しいです。難しいけれど、表面的な言葉に乗るだけで社会が流れている、流されていくのはどうなのでしょうか。」

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ