logo

あたりまえのこと。

2021.05.21 Friday

活字を読むと落ち着くので、いつも鞄に文庫本を入れています。

ソラにある本棚から選んでは、読み返すと

前は素通りしていた言葉に、気づくこともあるから不思議。

 

(前略)事にもとより醜好無し 醜好は惑わざるをと貴ぶ

なに、もともと物それ自体には醜いも好いもないよ。大切なのは醜とか好とかにとりこにならないことさ。物を率直にみることだ。人間の身勝手な感情で、この世をいたずらに好ましいものとしたり、醜いものとしたりしないことだ。そうひっそりと一人呟いていた千年のむかしの市井の詩人が、きみは好きだ。

長田弘「深呼吸の必要」“梅堯心(ばいぎょうしん)”より

 

思い込みがいかに大きく作用しているかと、つくづく思う。

言葉に気づかされ、あたりまえのことに大きく心が震えることもあって

目の覚めるような言葉を、きょうも探して本を読む。

 

 

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ