logo

「古代人と夢」

2021.07.16 Friday

連想ゲームのようにつながっていく読書癖でいま「古代人と夢」を取っています。

西郷信綱著「古代人と夢」

やや難解な文章に眠りへ誘われもしつつ、夢の不思議をつらつらと思う。

 

―昔の人たちは、夢は人間が神々と交わる回路であり、そこにあらわれるのは他界からの信号だと考えていた。…

 

いやはや夢は説明できないことばかり。

さっきの夢はなんだったのかと、

脳内を疑いたくなるような映像が残っていることもある。

過去に一度も見たことのない場所に居るのはもちろん、

会ったことないひとが登場するのも不思議でしかない。

 

他界からの信号だと考える気持ちに、かすかに共感し

きれいさっぱり夢を忘れる。

 

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ