logo

モデルナアーム。

2021.08.11 Wednesday

モデルナワクチンの接種により、両腕に赤い痣のような症状が現れました。

一回目の接種後一週間に出て以来、しばらく痣の景色を変えながら時折痒みを感じながら過ごし

オイラックスクリームとオロパタジン錠のお世話になり、落ち着いていました。

が、2回目接種から二日後の昨夜より、それが再発しています。

 

モデルナアームというなまえが検索ワードに出てくるほど

多く出ている症状のよう。

全身ほかはまるでなく、両腕に限って現れるのはきっと理由があるのでしょう。

 

新陳代謝が活発になっている両腕の皮膚の変化を見守っています。

古くなった角質が剥がれ落ち、乾燥した皮膚表面がシワを刻むところ

保湿クリームを重ねては、ゆっくりと元の皮膚に戻すこれから。

 

ワクチン接種は怖くありません。

どうぞみなさまも、身体の変化をゆっくり観察されてみてください。

 

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ