logo

「わたしを離さないで」

2021.09.09 Thursday

カズオ・イシグロ「わたしを離さないで」土屋政雄訳、読了。

 

読んでいる間に、なんども不思議なイメージに包まれました。

何が起こるか早く知りたいという欲求、

この世界を終わらせたくないというジレンマ。

もっと強く断定的な表現で決定的に驚きたいという小さな悪魔も。

 

描かれたフィクションは、もしかしたら未来の現実になるのかもしれない。

ひとの想像力は限界が無く。

想像の先にしか、新しいものは生まれないだろうという自分がいて

そんなことをぼんやり考えながら、読みました。

 

―ノーフォークへの旅の思い出に触れてみたことがあります。トミーもまったく同じ気持ちだったと言っていました。わたしのなくしたテープを探しにいこうと決めた瞬間、突然、すべての雲が吹き払われ、あとに楽しさと笑いだけが残った、と。(続く)

 

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ