logo

稲藁ぼっち。

2022.02.06 Sunday

その庭園を歩きたくて、根津美術館の入場料を払うほど

手入れの行き届いたうつくしいお庭です。

 

冬枯れの芝のあちこちに、藁で編んだ人形がぽつぽつと立っていました。

スタッフの方に伺うと、『稲藁ぼっち』だとのこと。

花のすくない季節だからと、冬支度で残った藁で作って飾っているのだそう

庭園を歩くたのしみが、またひとつ増えました。

 

小さな、でもそれを知ると、その周りもずっと佳くみえることが

世の中にはたくさんあります。

 

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ