logo

上野リチ展。

2022.02.19 Saturday

東京駅からほど近い、三菱一号館美術館ではじまりました「上野リチ展」へまいりました。

1893年ウィーンに生まれ、建築家の夫、上野伊三郎と京都で暮らした上野リチのデザイン。

 

さまざまなテキスタイルや、アクセサリー、ファッション、また内装に至るまで幅広い記録が遺されていました。

そのデザインは、オリジナル性の高さからか、まったく古さを感じさせなく

いまでもウインドウに並べば、足が止まるほどのアイテムになっていたでしょう。

出口につながるミュージアムショップでは、手に抱えて並ぶ人でレジがいっぱいになっていました。

 

いいデザインは、時代を超える。

伝統的な工芸品を眺めているのと同じくらいに、普遍的な、それでいて斬新なデザイン。

とてもいい目の保養になりました

 

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ