logo

「余命10年」

2022.03.08 Tuesday

小松菜奈、坂口健太郎主演「余命10年」を観てまいりました。

予告編を何度も観て、勝手に美男美女の恋愛映画だと思っていました。リリコさんの解説を聞くまでは

 

“余命10年”

短いのか長いのかわからない。このなんとも中途半端なこの時間は、

原発性肺高血圧症の患者が発症から10年生き延びたひとがいないという統計に基づいていました。

小説「余命10年」の著者 小坂流加さんは、この難病を患い2017年に永眠されています。

 

エンドロールを最後まで読みました。

本編は、四季を通しての家族の日常がていねいに描かれています。

主人公ふたりの様子も、時を追うごとにすこしずつ変化していき

聞いてはいましたが、涙が溢れてしょうがなくてハンカチを手放せませんでした。

 

『君と出会って、この世界が愛おしくなった。』

 

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ