logo

【代替日開催】山フーズ 小桧山聡子+ホナガヨウコ+覚 和歌子作「かみさま」より/ワークショップ11

2014.03.06 Thursday

予定日の開催ができなかったワークショップを、

新たにゲストアーチスト、ホナガヨウコさんをお迎えして開催いたします。

この代替日では、ご参加がかなわなかった方のお席が、

ほんのすこし残っております。

山フーズ小桧山聡子さんのワークショップと、ホナガヨウコさんの音楽を、

どうぞおたのしみくださいませ。

vol.11 「かみさまを感じながら、食べて消えてしまうモノとの戯れ。」

『かみさま』

はじめてこの詩に出会ったのは、

ポエガールを知った朝でした。

 

画面に映し出されたその言葉たちが、

静かにそっと 心に沁み入り

読み終わったとき

ふわーっと何か

あたたかく包まれているような

心地がしたのです。

 

・・・・・

覚 和歌子作 『かみさま』

 

かみさま、とよびかけて

はーいとへんじされたら

なんだかこまる

 

かみさまとよんだあと

しばらくのしずけさに

かみさまは、いる

・・・・・

 

あなたは、どんな心地がしましたか。

 

今度のワークショップは、

この詩をカラダで感じたままに、

山フーズの小桧山聡子さんがお料理を。

そして、新たにゲストアーチストとして加わってくださった

ホナガヨウコさんが音楽を

この会のために、創ってくださいます。

 

わたしたちは、

毎日三食 食べて飲んで

生きているけれど

食べて飲んだものは、

口に入った途端に消えてなくなってしまう。

 

消えてなくなってしまう食べものだから、

それを口に入れるときに

何を想って

何を感じて

どう食べるかを

すこし真面目に体験したいと考えました。

 

ご用意する食べものは、

すべて当日その場で発表されます。

アレルギーや、嫌いな食べものなどを

お持ちの方は、残念ながらご参加いただくことができません。

ほんのすこし小腹が空いてきたなぁという、

昼下がりのころに開催いたします。

 

この「食べること」を

全身で五感全部を使って体験するワークショップを、

ご一緒にいかがですか。

08121

+++++

日時:4月6日(日)

・開場 14:45

・開演 15:00~16:30 定員12名(満席)

ただいま、キャンセル待ちの方のお申込みを受け付けております。

(これまでのワークショップとは開催方法が異なりますので、限定1回のみとなります。)

・参加費 おひとり3,000円(税込)

・お申込み contact@bihadasora.com

※おなまえ、ご連絡先アドレスと携帯番号、4/6の会ご希望と明記の上、

メールにてお申込みください。

※先着順にて受付し、後程、ご本人様へメールにてご連絡/報告申し上げます。

(ご返信は、一営業日中には必ずお返しいたします。

tateyama@bihadasora.comからのメールを受信

いただけるようにご設定おねがいいたします。)

 

+++++

山フーズ

小桧山聡子による「食とそのまわり」の提案。

”食べる”をカラダ全部で体感できるような

仕掛けのあるケイタリングや、さまざまな表現や感覚と食とを、

新しい切り口で繋げるイベント、ワークショップ等を企画。

神宮前にあるギャラリーROCKETでも活動中。

http://yamafood.blogspot.jp/

 

ホナガヨウコ

ダンスパフォーマー/振付家/モデル。

「ホナガヨウコ企画」代表のほか、

音楽活動も積極的に行う。

2014年2月より、アートディレクター・千原徹也と共に

インターネットラジオ『ホナガと千原のヤギさんラジオ』にて

パーソナリティを務める。

http://www.honagayoko.com/index.html

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ