logo

本日のメニュー。

2013.10.20 Sunday

本日のワークショップ、

チーズの異なるチーズケーキの食べ比べ」のメニューでございます。

以下、スイーツプランナー大皿彩子さんのおまとめにより。

 

・・・・・

 

ひとくちにチーズケーキ、と言っても、

つかうチーズが変われば、味が変わります。

 

チーズケーキを食べながら、

広く深いチーズの世界と、

チーズを愛し、それをケーキにする職人のタマシイを、

おいしく感じてみてください。

 

1. クリームチーズ

 

同じクリームチーズでも、産地によって味が違います。

それぞれの良さを活かした製法でつくられた、個性あるケーキたちです。

 

★大阪府 難波 りくろーおじさんの店 『焼きたてチーズケーキ』

 

輸出チーズの基準の厳しいデンマークから輸入したチーズ。

卵のチカラでふわふわに焼き上げられたスフレタイプのチーズケーキ。

デンマーク産クリームチーズならではの豊かな風味をシンプルに味わえます。

 

★岩手県 トロイカ 『チーズケーキ』

 

ロシア料理のレストランながら、チーズケーキのための美味しいチーズを

求めて、岩手県北上市郊外に自社チーズ工房を設立。味わい深い自家製

クリームチーズを低温でじっくり焼き上げ、濃厚で口どけの良い味わいに。

 

★滋賀県 W.Bolero(ドゥブルベ・ボレロ)『アイアシェッケ』

 

ドイツ・ザクセン地方(主にドレスデン)伝統のベイクドチーズケーキ。

アイアシェッケとは、ドイツ語でまだらの (Schecke) 卵 (Eier) という意味。

そぼろ生地と、濃厚なカスタードクリームの下には、気候が良く一年中安定

した品質のタスマニア産クリームチーズをつかった生地、底には発酵バター

のクッキー生地。チーズに重なる、甘み・塩気・香り・食感…の4層です。

 

2.マスカルポーネ

 

★東京都 世田谷 ラ・テール洋菓子店 『酪円菓(らくまどか)』

 

ふっくら優しい生地の間には、北海道産の無添加マスカルポーネチーズの

クリーム。発酵させないでつくるフレッシュタイプのため、チーズ独特の

酸味やクセがなく、クリームのようなミルキーな味わいです。

 

3.ゴルゴンソーラ

 

★長崎県 雲仙観光ホテル『ゴルゴンゾーラチーズケーキ』

 

デンマーク産クリームチーズにイタリア産ゴルゴンゾーラをあわせ、甘さだ

けでなく、独特の風味とコク、フィグとナッツの食感も楽しめる大人味。

もとはベイクドチーズを販売していたが、ワイン好きのパティシエが物足り

なさを感じ、パンチのある逸品を開発したとのこと。

赤ワインだけでなく白ワインとの相性もよく、アールグレイ等のスモーク系

の紅茶との組み合わせがお勧めとのこと。

 

4.ブリー・ド・モー

 

★大阪府 箕面 デリチュース 『デリチュース』

 

イル・ドゥ・フランス地方(ブリー地方)が原産の世界的に有名な白カビ

チーズ「ブリー・ド・モー」をフランスの農家から熟成途中で直接仕入れ、

店舗にて、93%の湿度下で熟成させている。

アクセントのアプリコットジャムの酸味をアクセントに、とろけるような

口溶けと、濃厚なブリーチーズの奥深い味わいを楽しめます。

 

・・・・・

 

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ