logo

「蝶々の心臓」

2014.04.05 Saturday

観たかった、石川祐樹さんの写真展へ

HADEN BOOKSへ出掛けて参りました。

 

著作「蝶々の心臓」の出版記念として、

いくつか

大きなプリントが展示されています。

 

格闘家としても、写真家としても

はじめてそのお名前を伺った方、石川祐樹さん。

それは、先天性の心臓疾患を持つ愛娘 真優さんとの闘病記録のようでした。

 

これまでのブログでの投稿と、

生まれた直後から、5歳に成長するいままでの写真が

愛情たっぷりに編纂されています。

 

生後まもない頃から、

過去数回の大きな手術と

それにまつわるたくさんの苦しみ。

小さな命が、5歳の女の子に成長していく様子が

ほんの少し垣間見えて、

とても愛おしくなって。

 

先天性の疾患。

わたしも、未熟児で生まれて生後1年になるまでの間

ほぼ毎日、通院をしていたそう。

記憶に残っていない頃のことなので、

大人になってから、その話を聞かされました。

そのことを、

この本を読みながら、ふうと思い出して。

 

わたしたち夫婦に、子どもはありませんので、

親の視点でこれを観ることができないのですが、

子どもである自分に還ることならできて。

 

あゝ、親はありがたいなぁとつくづく。

 

4/13(日)まで開催されています。

20140405

 

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ