logo

ファッション雑誌とそれを作るひとたち。

2014.05.13 Tuesday

土曜の深夜に放送されているフジテレビ「ファーストクラス」が、

面白い。

 

どこが面白いかというと、

ファッション雑誌の編集部に働く女性たちの

こころの声が聞こえるところ。

 

その声は、表の顔とはまるで違って

うつくしい表情からは想像できないような

セリフが生々しく表現されて。

 

沢尻エリカの役どころは、

現代版のシンデレラを想わせる。

 

でも、みんな演出なんです。

テレビドラマの作品として、

作り上げられたもの。

 

それを分かって(だから安心することもできて)

この番組をみていています。

 

現実の世界では、

GINZAの最新号が

ファッション雑誌を読みましょう」。

 

ファッション雑誌を振り返る歴史や

エディターにフォーカスをあてた企画

“私たち編集アシスタントの1ヶ月をご紹介します”

(美肌室ソラにも、訪問してくださいました)

など、様々な切り口で読み応えのある内容になっています。

 

特に、『17歳の私へ』と題された

スタイリスト大森伃佑子さんの作り出すOliveの世界が

そこに書かれた懐かしいエピソードらとともに

印象的でした。

ちょっと、オリーブ少女に憧れていたからネ。

 

そう、きっと憧れるものがあるというのもうれしくて。

ファッション雑誌を作るひとたちのこと、

これからもずっと、心のどこかで憧れていよう。

 

さあ、

ファッション雑誌を読みましょう。

2014051301

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ