logo

いつも美しい、アートの領域と。

2014.06.10 Tuesday

山フーズ 小桧山聡子さんの活動から目が離せません。

 

ソラのワークショップでの感動が、それを強くさせたのかな。

わたしが、いいなと感じているのは、

作り出すものが、〝いつも、うつくしい〟からなんです。

 

食べるためのお料理も、デザートも。

観られるためのあしらいや、

アートディレクションも。

新鮮で、鮮やかな天然色が空間を彩っている。

 

野菜や果物、

食べること全部に愛情をいっぱい注いでいて

決して粗末に扱わず、

ひとつひとつ丁寧な仕事をする。

最後まできちんとその材料を使い切るところも

とっても大好きです。

 

そして、何よりも〝いつも、うつくしい〟。

 

それを観て、自分でもやってみようとはならない。

もう、それは〝アート〟の領域で

誰も真似できない山フーズさんの世界だと感じています。

 

写真は、表紙を山フーズさんが担当されたリニューアル第一号。

(お近くのアフタヌーンティーのお店でいただけます)

20140610

 

 

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ