logo

RIGA、知らなかった街に出会えて。

2014.07.01 Tuesday

昨日から、茅場町の森岡書店さんで

3着の日記 memeが旅したRIGA」原画展が

開かれています。

 

meme(ミーム)。

日傘作家 ひがしちかさん、

イラストレーター 塩川いづみさん、

イラストレーター 前田ひさえさんの

3人により2012年4月に結成されたユニット。

「日々綴る絵は日記である」ということを軸に、

絵と布にまつわるプロジェクトという。

 

雨上がりの午後、

とことこ出掛けてまいりました。

 

川沿いの古い洋館の一室にある森岡書店、

元は古道具屋さんだったそう。

開けた窓から眺める川の流れは

時間の流れをすこし穏やかに感じさせてくれるよう。

 

室内は、

壁一面にはりめぐらされた原画の数々と

ときおり風で揺れる3着のドレス。

 

遠くてまだ知らない街、RIGAの印象や

そこに暮らすひとびととの交流が

描かれていました。

 

ラトビアの首都「リガ」。

その街のなまえを、はじめて聞くほど

情報を持たない街でした。

だから、この「3着の日記」ではじめて、

リガで暮らすひとびとと出会えたのです。

 

一日が、ケフィアの朝食ではじまり

マーケットは、色とりどりの花に囲まれる街。

厳しい冬に備えて、夏の間に編むミトン。

memeの木という名前をつけるほど、愛しい公園の木。

 

まだ歩いたことの無いこの街を、

たくさんの原画を眺めた後、

今もまた読み返しています。

 

原画展は、7/5(土)まで。

2014070101

 

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ