logo

「惑星のかぞえかた」を聴きながら。

2014.08.03 Sunday

はじめて聴いたのは、

学芸大学の小さな古本屋・SUNNY BOY BOOKSで、

薦められたアルバム《separate》でした。

 

guse arsが出掛けたそのジャケットは、

まるで 宇宙をさまよう無数の惑星が

太陽を中心に回り続けているように見えるデザインで

歌のない曲、

歌の響く曲とが入り交ざる構成。

 

起き抜けの朝に

心が静かになれるような

繊細な日本のポップスです。

 

すっかり虜になって

二枚目のCD《朝を待つ》をすぐに購入し

こうしていまも聴いています。

 

宇宙の成り立ちを想うと

ひとの一生は、

シャボンの泡のようにはかなくて

100年後にはもうこの星に

跡形もなくこのカラダは消えていて

 

そんな短い人生を

一所懸命生きている。

 

惑星のかぞえかた」を聴いてると

さっきまでと目線が変わって

遠くから自分を観ることができそうな

歓びがあるね。

 

 

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ