logo

「Grace of Monaco.」を観て。

2014.11.03 Monday

ニコール・キッドマン主演映画「グレース・オブ・モナコ」を

観て参りました。

最近、邦画を観るばかりでしたので、字幕を追うのも久しぶり。

 

美しい衣装と、美しい着こなしに見惚れながら

クライマックスの舞踏会シーンに期待が上がります。

 

ニコール・キッドマン扮するグレース・ケリーは、

舞踏会の主催者代表として壇上でスピーチをします。

映画がまだ公開中ですので、

ここで詳しくおはなしするのはいけませんね。

 

Maria Callasの歌声に感動し、

気持ちが高揚した後に聴くスピーチは見事でした。

 

努力を惜しまず

自分の持てる力を出し切って

誰にでも共感できることばを選んで表現しているところが

素晴らしいと感じます。

 

その小さな社会を愛で護る。

 

それはたいせつなひとや自分の家族。

暮らしている街だったり

いま住んでいる国かもしれません。

 

どんなピンチを迎えても、

出来ることは必ずあると、思わせてくれる作品です。

 

 

 

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札02

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ