logo

サロンに集まるひとたちと。

2014.11.18 Tuesday

ソラのワークショップvol.10 「雪降るショートフィルムと白いアイスクリームの夕暮れ。」

お招きしたご縁で、有坂塁さんらが企画する、招待制の映画サロン

昨夜とことこ出かけて参りました。

 

代々木駅から徒歩1分にある会場は、昭和の面影が残る古い木造一軒家。

縁側も木枠の薄いガラスの引き戸も、

急な階段も、板張りの廊下もそのままです。

すきま風が容赦ないから、家の中でもコート着てるひとが居て。

初対面でも、寒いですねって声を掛け合える空気がうれしい。

 

映画サロン。

サロンという言葉は、すこしくすぐったい響きです。

 

珈琲シロップのきいたバナナジュースをウエルカムドリンクに。

ジャック・ニコルソンの若かりし日を観ることができました。

 

お食事やデザートも、その映画に沿わせたオリジナルレシピ。

大きなテーブルに山のように盛り付けられた大皿料理の数々が

周りを取り囲むひとたちの口へ、みるみる入っていきました。

 

食事を楽しんだ後、二組のパフォーマンスでフィナーレを。

豊田真之トリオによるミニライブでは、

ファンで居続ける人の気持ちが分かるような

みずみずしい音楽を聴き。

ことばとからだ‐娘‐による詩の朗読と踊りの共演では、

朗読と踊りの静寂を感じて。

 

締めくくりは有坂塁さんのセレクトで、

ぜんぶ夢だよと言われてるお口直しのような、ショートフィルムを

2本観て、大満足の夜でした。

 

The Lunch Date.1989年

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ