logo

炎の紅に、太陽の黄金色。

2014.11.26 Wednesday

街路樹の紅葉がすすんで、

歩いていても目にたのしい色が飛び込んでまいります。

 

あんなにもイキイキと鮮やかな緑なす木々が

あるものは炎のように燃える紅色に、

またあるものは黄金色に染まっては散る。

 

自然の色は、なんて美しいのでしょう。

いますこし、この色々をたのしみ

 

そしてまもなく、白の世界へ。

・・・・・

冬はつとめて。

雪の降りたるは言ふべきにもあらず、

霜のいと白きも、またさらでもいと寒きに、

火など急ぎおこして、炭持てわたるも、いとつきづきし。

 

昼になりて、ぬるくゆるびもていけば、

火桶の火も、白い灰がちになりてわろし。

・・・・・

FullSizeRender (15)

 

 

 

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ