logo

この星の未来。

2014.12.30 Tuesday

毎年この日の放送をたのしみにしている音楽番組

TBS「クリスマスの約束」を観終わりました。

総集編っぽく編成されていて、ことし新しく歌われたのは2曲。

ネット上ではいろんなコメントが飛び交っているようです。

 

その中で、冒頭に合唱されたこの歌が

まる二日以上たっている今も、心に響いていて。

 

「最後のニュース」

筑紫哲也さんがキャスターを務められたニュース23のために、

井上陽水さんが書き下ろされた曲だそう。

 

いまから四半世紀前に書かれた歌の世界と、

今の世界は、すこしは変化しているのでしょうか。

 

新聞やテレビの多くが、ことし一年を振り返っている頃。

普段、忙しさにかまけて見ようとしてこなかったことに

ほんのすこしだけ気持ちを傾けてみる。

 

青く輝くこの星が、もうすこし続きますように。

・・・・・

「最後のニュース」

井上陽水 詞・曲

 

闇に沈む月の裏の顔をあばき

青い砂や石をどこへ運び去ったの

忘れられぬ人が銃で撃たれ倒れ

みんな泣いたあとで誰を忘れ去ったの

飛行船が赤く空に燃え上って

のどかだった空はあれが最後だったの

地球上に人があふれだして

海の先の先へこぼれ落ちてしまうの

今 あなたにGood-bye

ただ あなたにGood-bye

 

暑い国の象や広い海の鯨

滅びゆくかどうか誰が調べるの

原子力と水と石油の為に

私たちは何をしてあげられるの

薬漬けにされて治るあてをなくし

痩せた体合わせどんな恋をしているの

地球上の酸素、窒素、フロンガスは

森の花の園にどんな風を送っているの

今 あなたにGood-bye

ただ あなたに Good-bye

 

機関銃の球を体中に巻いて

ケモノ達の中で誰に手紙を書いてるの

眠りかけた男達の夢の外で

目覚めかけた女達は何を夢見るの

親の愛を知らぬ子供達の歌を

声のしない歌を誰が聞いてくれるの

世界中の国の人と愛と金が

入り乱れていつか混ざりあえるの

今 あなたに Good-bye

ただ あなたに Good-bye

(歌詞は、うたまっぷ.comより)

・・・・・

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ