logo

夜が明けるとき。

2015.01.14 Wednesday

新年に入り、ドラマがいくつも新しくはじまっています。

我が家では大河ドラマ「花燃ゆ」を。

 

幕末のころ、この近代史には興味があるので

この物語は一年を通して観続けることができるかもしれません。

期待しつつ、第二話を鑑賞。

 

小林真央さん扮する杉文の幼少期を演じた少女の演技が

なんとも愛おしく、印象的で。

特に、大沢たかお扮する小田村伊之助を探しに出た河原でのシーンが

強烈にまぶたに焼き付いています。

 

孔子、孟子の唱える儒学を学び

そのことについてとことん考えていた若者たち。

誰かの役に立つことに懸命だったひとびとを観て

なぜか涙が溢れてとまらなくなりました。

 

(こんな、りっぱには生きられないもの。)

 

この時代のことを想う時、夜明けが似合うような気がします。

写真はネットより。

20150114

 

 

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ