logo

いくつになっても。

2015.01.13 Tuesday

成人の日に、毎年恒例で掲載されるサントリーの広告がたのしみです。

 

山口瞳さん、開高健さんに続く

伊集院静さんの文を、ことしも読むことが出来ました。

 

いくつになっても、

まるで自分に言われてるんじゃないかと思うくらい。

 

・・・・・

むかい風を歩くんだ。

 

成人おめでとう。

今日からみんな大人だって?

そんなはずがない。

一日で大人になれるわけがない。

どうしたら大人になれるかって?

こうだ、という答えはどこにもない。

その上、大人になるには近道もないし、特急券も売っていない。

 

まずは家を出て、一人で風の中に立ちなさい。

そうして風にむかって歩き出すんだ。

歩きながら自分は何者かを問いなさい。

そうすれば君がまだ何者でもないとわかる。

それでも一人で歩くことがはじまりなんだ。

上り坂と、下り坂があれば、上り坂を行くんだ。

甘い水と、苦い水があれば、苦い水を飲みなさい。

追い風と、むかい風なら、断然、むかい風を歩くんだ。

 

どうして辛い方を選ぶかって?

ラクな道、甘い水は君たちに何も与えてくれないし、

むかい風の中にだけ他人の辛酸の声が聞こえるんだ。

真のおとなというものは己だけのために生きない人だ。

誰かのためにベストをつくす人だ。

金や出世のためだけに生きない、卑しくない人だ。

品性のある人こそが、真の大人なんだ。

 

どうだい?大人って大変だろう。

しかしそうでもないさ。

ひと休みに一杯やれる。

さあ大人にむかう君と乾杯。

・・・・・

 

写真は、ネットより。

2015011203

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ