logo

勘三郎さんの死を。

2012.12.07 Friday

ものすごくたくさんの時間を、メディアは勘三郎さんのことでいっぱいにしています。

勘三郎さん。

歌舞伎は、まったく知らないと言っていいほどの知識しかございませんが、

運よく、ほんとうに運よく、去年、勘三郎さんの舞台は一度、拝見したことがございます。

 

「文七元結」

イキイキと舞台を縦横無尽に駆け巡って、伸びやかなお声で演じられているお姿が、

昨日のことのように思い出されます。

そして、ほんとうに大笑いながら、涙をこぼしながら観ていたことを思い出します。

こういう偉大な方の死を知ると、

改めて、ヒトは『死』という当たり前のことに気づかされるんですね。

 

 

生きていることを、いつもより少し、考えることができそうな気がします。

 

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ