logo

弱いところに気づけるピラティス。

2016.07.27 Wednesday

インストラクターTakakoさんをお招きして、

はじめてのマットピラティスレッスンを始めて数回。

 

自分のカラダのことなのに、

いまごろ気が付くことばかりでございます。

 

35歳から始めたヨガが、

お手本となる完成形のポーズを目指す

ひたすら努力のエクササイズだとすると。

 

ピラティスは、いまのカラダの様子を俯瞰できるエクササイズ

といったところでしょうか。

 

どの筋肉が弱くて、どの関節が硬いのか

弱いところはどこなのか

いつもどこに負担をかけて暮らしているのか

そんなことに気が付けるのが面白い。

 

自分のカラダなのに、実はよく知らない。

知らないまま、同じところばかりを使って疲れて

痛みやだるさが出るまで気がつかなかったんだなあ。

 

カラダのクセを知ることで、

大事に使って長持ちさせることが出来たらいいなと思います。

 

はじめてのマットピラティスレッスンは、ことし11月までの期間限定にて

第2・第4火曜の朝10時~行っています。

ぜひ一度お試しくださいませ。

 

くわしくは http://bihadasora.com/archives/15009

 

写真は、Takakoさん。

IMG_0606

 

 

長く息をすると、長生きできる。

2016.06.29 Wednesday

昨日は、はじめてのマットピラティスレッスンの日でございました。

レッスンを開いて2度目の朝は、

はじめてソラに足を運んでくださった方

久しぶりのピラティスを楽しんでくださった方

と、1度目とはまた違う顔ぶれで、

雨降りなのに、とても新鮮な気持ちで1時間楽しむことができました。

 

いつもほんとうにありがとうございます。

 

さて、レッスンは、やさしい理論からスタートいたします。

“呼吸”とピラティスの関係について、まず5分。

 

ピラティスでは、常に

長く深い息、深呼吸を繰り返しながら

ゆったりとおこなってまいります。

 

なぜ、長く深い息を大切にするのでしょう。

 

新鮮な酸素を全身に送り込むこと、

それが、生きていくためのエネルギーを運ぶことだから。

 

浅い呼吸や、時々夢中になってスマホを眺めているときの無呼吸は

自らすすんで酸欠状態をつくりだしていたんだと

お話しを聴きながら、深く反省する始末。

 

呼吸器からはいった酸素が、血管を通って全身に運ばれていることが

どれほどカラダにとって大切なことかと

改めて実感できたひとときでした。

 

長く深い息を続けていると

いつの間にか頭がすっきりいたします。

 

それに、長く深い息をしていたら、

長生きできそうな気がしてきました。

いまの自分が元気になれたら、きっと未来も元気でいられる。

 

はじめてのマットピラティスレッスンは、第2・第4火曜朝10時開催。

一回からのお試し参加も大歓迎です。

くわしくは http://bihadasora.com/archives/15009

IMG_0606

 

 

カラダは、はじめて覚えたことしかしない。

2016.06.15 Wednesday

昨日から、マット・ピラティスレッスンがはじまりました。

第2・4火曜の朝10時~11時、Studio Taira代表 内藤貴子さんを

お招きして開催させていただきます。

 

ソラにあるのは人数分のヨガマットのみのなか、

どんなレッスンになるのかなと興味津々で迎えました。

 

ピラティス初心者ばかりのメンバ―に、まずはやさしい理論から。

“再教育”ということばを、はじめて耳にしたのです

 

ひとは、はじめて覚えた動きしかしないという事実に、

目から鱗が落ちました。

たとえば、

お箸や歯ブラシは、右手でしか使ったことが無い。

自転車は左側に立って、右足でまたいで乗る。

マウスは、右手でしか操作したことが無い。

道具を使うときの手は、いつも利き手だったとか…

 

いったい一日の中で、いくつ決まった動作をしているのでしょう。

目覚めてから、眠りにつくまでの間

実は毎日同じ動作を繰り返していたのです。

 

道理で、疲れが溜まるところがいつも同じはずです。

 

さあ、俄然やる気が出てきました。

ヨガのポーズをするときも、自分の弱点に気が付けそうな気さえします。

 

与えられたこの身体が、

心(魂とも言う)の乗り物だと考えたとき。

唯一無二の道具を、できるだけ大切に使っていこう。

正しく手入れをすれば、長く使えるはずだもの

 

ピラティス・レッスンは、一回のみのご参加も大歓迎です。

くわしくはこちらをご覧ください。

http://bihadasora.com/archives/15009

マットマット2マット3

【募集】朝のマットピラティス、はじめます。

2016.06.04 Saturday

ことしはじめた朝のボイスレッスンは、とっても好評で張り合う仲間も出来ました。

すっかり、朝カラダを使うことが楽しくなったこのごろでございます。

 

日々の暮らしで、どうしてもラクな方を選んでしまう身体のクセを

ほんの時々、整える時間が持てたらいいな。

そんなことをぼんやり考えておりましたところ、

幸運なことに、出稽古してくださる講師の方に出会えたのです。

 

ソラで、はじめてのマットピラティス、始めます。

講師は、Studio Taira代表 内藤貴子さん。

 

カラダが硬くても、運動音痴でも、リズム感ゼロでも大丈夫。

20代~70代と、年齢問いません。

 

自分の身体のクセを知り、

足りない筋肉や、強すぎる力加減を理解しましょう。

無理なく除々に正しく整えて参ります。

 

靴底は、外側から減っていくという方。

鞄はいつも決まった方で持ってしまう方。

肩こりや腰痛、膝の痛みで辛い方。

立ち仕事や、一日中のデスクワークで同じ姿勢が続く方。

赤ちゃんの抱き癖で腰や肩、首に違和感が残る方。

定期的にマッサージや整体に通われている方、などなど

 

どうぞお気軽にご参加ください。

はじめてのマットピラティスを、ご一緒にたのしみましょう。

IMG_0606

SOR_0002[1]

「はじめてのマットピラティス」レッスン概要

開催:毎月、第二・第四火曜日の朝10時~11時

開催予定日:6/14、6/28、7/12、7/26、8/9、8/23、9/13、9/27、10/25、11/8、11/22

(2016年11月までの期間限定レッスンです)

費用:レッスン料3,000円(税込)

(一回毎のキャッシュオンスタイルです、現金にてご用意ください。)

(連続して参加することが困難な方は、ご参加可能なお日にちだけでの参加もOK)

持ち物:マットや道具はこちらでご用意いたします。動きやすい服装でお越しください。

(お着替えコーナーもございますので、ウエア持参でも大丈夫です。)

会場:美肌室ソラで行います。1回のレッスンは最大6名さま迄。

 

お申込・お問い合わせは contact@bihadasora.com

 

ピラティスインストラクター Pilatesinstructor Takako

takako-195x300

Studio Taira 代表 ピラティスインストラクター

2018年 誰しもが本来持っている自身の中に宿る『平和』を感じる

空間や時間をお届けしたい。 そんな思いからStudioTairaを開業。

ピラティスを軸に身体を使う素晴らしさを広く伝えている。

マシンを使った本格的なセッションだけにとどまらず、マットグループレッスン。

また地域や学校では親子向けの身体と心のエディケーションプログラムを発信。

またカフェや野外でのピラティスplus食のコラボイベントにも定評がある。

現在はピラティス以外の身体や心が喜ぶ各種WSのプロデュースもStudioTairaにて行う。

「クライアントの喜びは自らの喜び。」をモットーに日々精進に余念がない。

BASI Pilates Certified Comprehensive Instructor
Pilates For Kids Instructor(PMA認定)
体幹トレーニング指導資格取得(本橋恵美監修)

Studio Taira 〒152-0004 東京都目黒区鷹番3-16-6

http://studiotaira.com/

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ