logo

読書サロンのお知らせ。

2016.02.07 Sunday

お肌だけでなく、こころも休憩できるところになれたら…という想いから、

ほんのときどき、読書サロンをさせていただきます。

こころの襞が一枚、また一枚と重なるような会になれますよう

ソラの読書サロン「ほんとの日記」、ことし最初の会をお知らせいたします。

 

今回のテーマは、「鳥」。

3月7日(月)19時に開催いたします。

 

「名にし負わば いざ言問はん都鳥 わが思ふ人はありやなしやと」(在原業平)

と歌われたように、

ひとは昔むかしから、鳥に憧れを抱き、思いを託してきたと思えます。

 

どこへでも自由に、風にのって飛ぶ鳥や

海を越えて、遠い異国から季節を知らせてくれる鳥たちよ。

この夜、ふわりと羽ばたけますように。

 

ヒロイヨミ社 山元伸子さんの目をフィルターに選ばれる、

珠玉の言葉や詩の一篇を、

声に出して読んでみたり、

誰かの声で聴いてみたり。

感じたことをはなしたり。

新しい読書体験を、いかがでしょう。

 

「鳥」を、テーマにしたおたのしみを、

このほかにもふたつ、ご用意いたします。

 

ひとつ。

ギャラリーみずのそらでのカフェなどでご活躍中の

竹内よしこさんが、そのテーマをインスピレーションに、

とびきりのごはんをお作りくださいます。

ふたつ。

ハチマクラさんの宝箱のような品揃えの中から

そのテーマを感じられるような「おまかせの紙もの」を

おみやげに。

 

写真はある日の、竹内よしこさんの白いプレートより。

image1 (1)

+++++

日時:3月7日(月)19時~21時

・定員7名(満席)

・参加費 おひとり3,000円(税込)

※粒粒謹製ごはんと、ハチマクラのおまかせの紙モノのおみやげ付き

・お申込み contact@bihadasora.com

 

※おなまえ、ご連絡先アドレスと携帯番号、読書サロンご希望と明記の上、

メールにてお申込みください。

※先着順にて受付し、後程、ご本人様へメールにてご連絡/報告申し上げます。

(ご返信は、一営業日中には必ずお返しいたします。

tateyama@bihadasora.comからのメールを受信

いただけるようにご設定おねがいいたします。)

+++++

ヒロイヨミ社(山元伸子)

1972年生まれ。

書評紙編集を経てブックデザイナー。

言葉を読むための新しいかたちをもとめて、

紙や印刷にこだわった冊子を制作・発行。

製本家都筑晶絵とananas pressとしても活動中。

http://hiroiyomu.blogspot.jp/

 

ハチマクラ

グラフィックデザインの仕事の傍ら

東京・高円寺で紙ものをメインに扱った雑貨店「ハチマクラ」を経営。

ラッピング用品から古切手やマッチラベルなどコレクターズアイテムまで

さまざまな紙ものを品ぞろえ。

紙にまつわるイベントや展示を定期的に開催しています。

http://hachimakura.com

 

conalogue 竹内よしこ

「味覚でもたのしめる展示会」をテーマに、

ギャラリーカフェなどでの菓子制作、ケータリングを行う。

つくること、食べることのたのしさを伝えたいとの思いから

2016春よりパン教室を開催予定。

 

その印象は十人十色。

2015.12.10 Thursday

昨夜は、ことし最後の読書サロンの夜でございました。

ヒロイヨミ社 山元伸子さんのフィルターを通して選ばれた詩歌を、

声を出して読んでみたり、

そこに書かれている情景を語り合うとき。

 

いつもながら、

ひとりとして同じ感想を持たないことに驚かされて。

受ける印象の違いも、

目に浮かぶ風景の違いも、

それを詠んだときの作者の心情までも違ってきて。

 

・・・・・

電話ボックス冬の大三角形の中  今井 聖

・・・・・

 

次回は、「鳥」をテーマにみなさまと羽ばたけたらと願っております。

ソラの読書サロン、2016年3月7日(月)19時~21時

お申込みは contact@bihadasora.com

SOR_0009[1]

 

星に命があると信じて。

2015.11.08 Sunday

いまよりも、うんと闇が深くて長かった時代

ひとびとは夜空に瞬く星には、命があると考えていました。

満天の星空を見上げては、

まるで会話するように、その瞬きを眺めていたのでしょう。

 

あまた浮かぶ星たちに、

一定のルールがあると気付いたのも、

いったいどれほど眺めればそれに気が付けるものなのか。

 

思えば思うほど、頭の下がる気持になります。

一日は24時間で、一時間は60分だという時間さえ

きっと、現代とは比べ物にならないのでしょう。

 

「時間」という概念を、ときには忘れてみたくなる。

そんな悠久の宇宙を、星をテーマにした

ソラの読書サロンがございます。

 

12月9日(水)19時~21時

“粒粒”の特製ごはんと、“ハチマクラ”のお任せおみやげ付き

おひとりさま3,000円にて

 

くわしくは http://bihadasora.com/archives/12608

 

写真はこちらより。

This new NASA/ESA Hubble Space Telescope image presents the Arches Cluster, the densest known star cluster in the Milky Way. It is located about 25 000 light-years from Earth in the constellation of Sagittarius (The Archer), close to the heart of our galaxy, the Milky Way. It is, like its neighbour the Quintuplet Cluster, a fairly young astronomical object at between two and four million years old. The Arches cluster is so dense that in a region with a radius equal to the distance between the Sun and its nearest star there would be over 100 000 stars! At least 150 stars within the cluster are among the brightest ever discovered in the the Milky Way. These stars are so bright and massive, that they will burn their fuel within a short time, on a cosmological scale, just a few million years, and die in spectacular supernova explosions. Due to the short lifetime of the stars in the cluster, the gas between the stars contains an unusually high amount of heavier elements, which were produced by earlier generations of stars. Despite its brightness the Arches Cluster cannot be seen with the naked eye. The visible light from the cluster is completely obscured by gigantic clouds of dust in this region. To make the cluster visible astronomers have to use detectors which can collect light from the X-ray, infrared, and radio bands, as these wavelengths can pass through the dust clouds. This observation shows the Arches Cluster in the infrared and demonstrates the leap in Hubble’s performance since its 1999 image of same object.

This new NASA/ESA Hubble Space Telescope image presents the Arches Cluster, the densest known star cluster in the Milky Way. It is located about 25 000 light-years from Earth in the constellation of Sagittarius (The Archer), close to the heart of our galaxy, the Milky Way. It is, like its neighbour the Quintuplet Cluster, a fairly young astronomical object at between two and four million years old. The Arches cluster is so dense that in a region with a radius equal to the distance between the Sun and its nearest star there would be over 100 000 stars! At least 150 stars within the cluster are among the brightest ever discovered in the the Milky Way. These stars are so bright and massive, that they will burn their fuel within a short time, on a cosmological scale, just a few million years, and die in spectacular supernova explosions. Due to the short lifetime of the stars in the cluster, the gas between the stars contains an unusually high amount of heavier elements, which were produced by earlier generations of stars. Despite its brightness the Arches Cluster cannot be seen with the naked eye. The visible light from the cluster is completely obscured by gigantic clouds of dust in this region. To make the cluster visible astronomers have to use detectors which can collect light from the X-ray, infrared, and radio bands, as these wavelengths can pass through the dust clouds. This observation shows the Arches Cluster in the infrared and demonstrates the leap in Hubble’s performance since its 1999 image of same object.

ことし最後の読書サロンをお知らせします。

2015.11.01 Sunday

お肌だけでなく、こころも休憩できるところになれたら…という想いから、

ほんのときどき、読書サロンをさせていただきます。

こころの襞が一枚、また一枚と重なるような会になれますよう

ソラの読書サロン「ほんとの日記」、ことし最後の会をお知らせいたします。

 

今回のテーマは、「星」。

12月9日(水)19時に開催いたします。

 

まだ、いまよりもうんと闇が深かった時代

空にいつも瞬く星を眺めていた先人は、

星にも命があると思ったよう。

 

ヒロイヨミ社 山元伸子さんの目をフィルターに選ばれる、

珠玉の言葉や詩の一篇を、

声に出して読んでみたり、

誰かの声で聴いてみたり。

感じたことをはなしたり。

新しい読書体験を、いかがでしょう。

 

「星」を、テーマにしたおたのしみを、

このほかにもふたつ、ご用意いたします。

 

ひとつ。

粒粒さんが、そのテーマをインスピレーションに、

とびきりのごはんをお作りくださいます。

ふたつ。

ハチマクラさんの宝箱のような品揃えの中から

そのテーマを感じられるような「おまかせの紙もの」を

おみやげに。

 

写真は、世界でいちばんの星空が見られると言われている国より。

05301

 

+++++

日時:12月9日(水)19時~21時

・定員7名(満席)

・参加費 おひとり3,000円(税込)

※粒粒謹製ごはんと、ハチマクラのおまかせの紙モノのおみやげ付き

・お申込み contact@bihadasora.com

※おなまえ、ご連絡先アドレスと携帯番号、読書サロンご希望と明記の上、

メールにてお申込みください。

※先着順にて受付し、後程、ご本人様へメールにてご連絡/報告申し上げます。

(ご返信は、一営業日中には必ずお返しいたします。

tateyama@bihadasora.comからのメールを受信

いただけるようにご設定おねがいいたします。)

+++++

ヒロイヨミ社(山元伸子)

1972年生まれ。

書評紙編集を経てブックデザイナー。

言葉を読むための新しいかたちをもとめて、

紙や印刷にこだわった冊子を制作・発行。

製本家都筑晶絵とananas pressとしても活動中。

http://hiroiyomu.blogspot.jp/

 

粒粒(TSUBU TSUBU)

様々な色・形の「おにぎり」を展開中。

オーダーメイドでのケータリングや、雑誌のスタイリングなど。

アーティスト川瀬知代によるフード活動。

http://tsubutsubutsubu.tumblr.com/

 

ハチマクラ

グラフィックデザインの仕事の傍ら

東京・高円寺で紙ものをメインに扱った雑貨店「ハチマクラ」を経営。

ラッピング用品から古切手やマッチラベルなどコレクターズアイテムまで

さまざまな紙ものを品ぞろえ。

紙にまつわるイベントや展示を定期的に開催しています。

8/15〜30まで夏の紙祭り『蒐集家K氏の書斎』開催予定。

http://hachimakura.com

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ