logo

月5名さま限定、定額制シーズンプランはじめました。

2021.02.21 Sunday

月の受付5名さま限定の定額制シーズンプラン(49,500円税込)は、3ヶ月間通えます。

(2月、3月枠は満枠です。4月枠の受付中です)

 

初回一度のお支払いの後、3ヶ月間ご自分に合わせたスケジュールで

最大で計6回までお受けいただけます。

 

たいせつな日に向けてのお肌作りや、

あたらしいステージにステップアップされる準備にもご利用いただける定額制のシーズンプランを

どうぞよろしくお願いいたします。

 

定額制シーズンプランでお受けいただけるトリートメントは、美肌室ソラ一番人気のフェイシャルリセットトリートメント(19,800円)をベースにした特別メニュー。ミルククレンジングで丁寧に、メイク汚れを落とした後に、ローションパックで美容成分をたっぷりゆっくり浸透させてまいります。その間には、血流をよくするためのリンパマッサージで肩裏から肩甲骨周りをしっかりとほぐします。手のひらが吸い付くようにやわらかな肌へ、トリートメントクリームでしっとりお仕上げ。おしまいには、ヘッドマッサージもおつけして。一回およそ70分間の特別メニューをおたのしみください。(こちらのプランは、おひとりさま1回のみの受付とさせていただきます。)

「肌とこころをリセットする日」を体験してくださいました。

2021.02.16 Tuesday

かほりとともに、沙里 @kahoritotomoni_sari さんが、

2月に、この企画の第一号となるお客さまとして体験してくださいました。

いつもありがとうございます。

ここに、その体験談を投稿してくださいましたので

記憶としてここに全文そのまま転記いたします。

 

―神宮前にある美肌室ソラさん @bihadasora で

声と肌のプロフェッショナル
お二人の新しい企画を先日受けさせていただきました.

音楽家の太田美帆さん @ura.cantus
ご本人も表現者でありながら 導き人のよう.

1 対 1 で受ける声のワークショップは、
最初は少し恥ずかしいかもしれないと思いましたが、

受けた感覚は、ヨガ のよう🍀
聞香や瞑想にも通ずるみたいです.

聴く、感じる、吐き出す、、
それらの呼吸の延長線上に、音があって、
身体の中で自由にあそぶ感覚 .
そこに美帆さんが声や音を重ねてくださり
窓の向こうからは鳥のさえずりも参加してくれているような瞬間もあり、
地球の上に今いることの喜びや調和を感じました

内側が空(くう)になった状態で受ける、
肌のトリートメント

美肌室ソラの舘山さん
いつお会いしてもお肌がぴかぴかで潔く、
シンプルで、ニュートラルで、カッコ良いです🕊

白いカーテンの内側で
施術がはじまると
視界は覆われているのですが、
その分、触れてもらっているとき
丁寧な手の温もりが よりビビットに伝わってきます.

0.1秒のところにも魂を込めていただいているのだと気付きました

気が付いたら 全神経をゆだねて
光が差し込む大海原に
ぷかぷか浮いているような心地よさ.

美帆さんが、
向こう側からグレゴリオ聖歌を歌ってくださいます.

小さな光や音の一部になれたような
お腹の中にいるような、
新しくて懐かしい気持ちでした.

響き合う余韻も すっきりとおだやか.
最近気がつかないところでここの気が張っていたんだな
もっとここを大切にしたいな など
素直に認めることができました

きっとお二人とも
本質的に誰かの素直な気持ちや輝きをサポートすることを深い喜びとされている人.

そんな愛に触れたとき
自身の中にも湧き上がってくる
この感覚を恩返ししたいような
波がありました.

伝えるのが苦手なのですが
伝えてみました.

肌もこころも つやつや と 軽やか に *

次回3月16日火曜日、そして4.5月にも
開催されるそうなので
ぜひ1人でも多くの方に受けていただけますようにと願っています 🕊

追伸
美肌室ソラさんでは
お迎えの折の使われる
フットバス用のオイルを
調香させていただいています

3年目の今年は
舘山さんが選書された詩集
ここはたしかに、 笹本碧 著
のことばから
土や風、光大地の温もりに包まれるようなイメージを
植物の根っこや葉 古樹の力とインスピレーションをいただいて
香りを重ねました .
自身を解放し、大切にする
安らぎの瞬間にそっと寄り添えられたら幸いです.

#美肌室ソラ #太田美帆 さん #肌とこころをリセットする日

https://www.instagram.com/p/CLVTxdsMjiy/?utm_source=ig_web_copy_link

…次回は、3月16日(火曜)「肌とこころをリセットする日」を開催いたします。

「ひかりぼっち」

2020.12.17 Thursday

マヒトゥ・ザ・ピーポー著「ひかりぼっち」を読みました。

幻冬舎plusの連載「眩しがりやが見た光」を加筆修正されたもの。

前作「銀河で一番静かな革命」を読んだ衝撃が忘れられなくて、

お客さまからお預かりして真っ先に読みました。

 

一節か一言か、あゝなるほどこれぞ、と思える言葉に出会う瞬間が

なんといっても読む醍醐味である。

 

脳内に広がるイメージに、酔いしれてみたり

コロナ禍をどう過ごしていたか、日々の暮らしぶりを読むのも

ことしならではのモチベーションかもしれません。

 

花に憧れる気持ちを、あゝこういう表現もあると大いに共感したことば

―花だって、何も言わずに、何の役にも立たずにあんな風にただ綺麗でいるなんてクールだよ。あれが本当だよね。そんな人、わたしのまわりには数人しかいない。

瞑想は苦手だけど。

2020.12.15 Tuesday

瞑想を、一度だけしてみようと思ったことがありました。

 

煩悩を振り払い、無心になる時間が持てたらと

かすかに願って挑戦し、あゝこれは自分には向いていないとおもいました。

目を閉じて静かにそこに居ることはできても、

考えることを止められない。

次から次へと頭には日常の小さなことが押し寄せてきて、無になるなんて出来る気がしない(笑)

 

そんな私でも、声のワークショップでの経験が、「無心」を思い出させてくれたのです。

太田美帆さんのリードに合わせて声を出す。

ピアノにのせて、ただただ同じ音を出し続けるときは、おのずと大きく深呼吸し

目を閉じてただ声を出し、美しいハーモニーが生まれる瞬間に

頭のなかは無になって、すっきりと洗い流されたような体感。

 

音楽家 太田美帆さんと舘山信子がふたり合わせて、

たったひとりのお客さまをお迎えするプログラムがスタートします。

「肌とこころをリセットする日」

 

日常と離れ、自らと向き合うひとときになるよう祈りつつ

毎月第三火曜日に一日わずか3名様迄の限定プログラムでお届けいたします。

毎月第三火曜日「肌とこころをリセットする日」

第一回:2021年1月19日(火曜)

一枠おひとりさま限定33,000円(税込)

ご希望のお時間枠をタップしてお申込みいただけます。お支払い完了されましたら、個別に受領確認メールをお届けいたします。

1)10時30分~

2)13時~

3)15時30分~

<内容(所要時間およそ2時間)>

・音楽家 太田美帆によるマンツーマンの声のワークショップ約20分

・状態に合わせて表情筋のコリをほぐすマッサージ付きフェイシャルトリートメント約60分

上記お時間には、カウンセリングおよびお着替えなどの時間は含まれておりません。トリートメント終了後にはティータイムもご用意しています。ご滞在時間はおよそ2時間程度とご予定ください。

お申込み完了いただきました方には、受領確認メールをお送りいたします。

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ