logo

髪は濡れたように。

2019.12.09 Monday

月に一度のヘアカットは、ご近所のUMITOS 砂原由弥(すなはらよしみ)さんにおまかせ。

椅子に腰かけてから20分。

とりとめのないおしゃべりをしてると出来上がりです。

 

このところずっと短くて、

風に揺れたり、ウェーブさせてみたりとは縁遠いので

仕上げだけ、ほんのちょっぴり変化をたのしむ。

 

昨日は、濡れたような仕上がりになってみました。

モデニカ ナチュラル 1,980円

うるおいのあるツヤと柔らかな動きをほどよくキープできるスタイリング剤

目の奥の疲労が取れますように。

2019.12.08 Sunday

スマホやパソコンが無くてはならない毎日です。

小さく小刻みに瞬く光を見て、見続けるから目が疲れるし

遠くの景色を眺めることもごくまれで

常に同じ筋肉の使い方をしていることが多い生活。

 

目薬もたくさんの種類が店頭に並んでいます。

 

せめて、ソラでトリートメントを受けていただくその間だけでも

目の奥の疲労が取れるように。

 

ローションパックでお顔全体を覆った後、

ラップで蓋をし、蒸気のアイピローを目元にのせておやすみいただいています。

(もちろん、ゆったり呼吸ができるように鼻と唇は開けた状態で)

 

じんわりと目元を奥まで温めて

瞼の向こうに感じる光も取り除く時間。

紅葉狩り。

2019.12.07 Saturday

根津美術館庭園の紅葉が見事でした。

青々とした葉と、紅く色づいたもみじとの対比

石段を下りるにしたがって、変わる景色や池の水面など

遠くで聴こえる鹿威し。

 

都会にありながら、喧噪を忘れる場所に紅葉

多くのひとが観覧しています。

 

特別展「江戸の茶の湯」は、200年の時を越えて

茶人好みの器や書をみせてくれていて

いつかもうすこし、これらの佳さが分かる時が私にも来るのだろうか

そんな気持ちで薄く照らされたガラスと向き合う。

 

うつくしい紅葉を堪能しました。

ミシュランをガイドに。

2019.12.06 Friday

ミシュランガイド東京版2020を、久しぶりに買いました。

はじめて東京版が出版されて13年になるのだそう

13年連続で三ツ星の評価を持つカンテサンスの凄さたるや。

 

まずはミュシュランガイドをめくりつつ、

都内のお店を巡るというたのしみが増えました。

 

三ツ星 そのために旅行する価値のある卓越した料理

二つ星 遠回りしてでも訪れる価値のある素晴らしい料理

一つ星 近くに訪れたら行く価値のある優れた料理

 

もちろん、お料理だけがすべてではありません。

そこで過ごす時間が心地よく快適で、目に入るものすべてが美しい空間であること。

扉を開けた瞬間から、帰路に就くまでの時間を

心から満足していただけますように

日々心配りを怠らず、技術の向上に努めて参りたいと思います。

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ