logo

「いだてん 金栗四三篇」

2019.06.24 Monday

毎回続けての視聴ではなかったけれど、やっぱり「いだてん」は面白い。

昨日は、金栗四三篇の最終回でございました。

関東大震災の直後の東京を、救援物資を背に走る金栗四三とそのお弟子さん

あちこちに点在するバラックへ、届けて走る姿に感動しました。

 

そして、運動会。

実際に、1923年におこった震災の後、上野では運動会が開催されたそう

子どもも大人もみんなで声を出して笑う姿は、なんていいことだろう。

走れないひとたちには、落語をたのしむ場も設けられたというからすごい。

 

金栗四三の走る姿

独特の呼吸で走り続ける姿は、まさに生きる姿だと

心から感動を呼ぶのでした。

 

オリンピックのチケットは、落選したけど

まだまだ観戦のチャンスはあるさ。

顔はこころを映す鏡。

2019.06.23 Sunday

顔相をみることはできません。

顔つきの変化に驚くことがよくあるので、

顔というのは、心を映す鏡のようだとつくづく感じているのです。

 

道を歩いていても、電車に乗っていても、

すれ違うひとの顔をみています。

 

顔つきをみて、深く刻まれたシワをみて

そのひとの表情クセを考えてみたり

ひとの持つ表情の豊富さを感じてみたり

 

顔に左右差があることも、まったく不思議ではありません。

わたしの場合は、右が怒り顔で左が泣き顔。

 

この顔は、心を映す鏡のようで

どんな顔をしているか、ときどき鏡に映してみたり。

菖蒲園とアイレアメノへ。

2019.06.21 Friday

年に一度の人間ドックを受けた後、

東京を横断するようにして葛飾区堀切菖蒲園までまいりました。

お目当ては、その名の通りの菖蒲園と、なんといってもアイレアメノです。

 

声のワークショップにもう2年ほど、ずっと通ってくださっている愛さんのお店が

アイレアメノ(@aireameno)。

スペイン語で、心地よい空間という意味が込められているそう

併設されたギャラリーでは、山口明宏写真展「森と海の余韻」を開催されています。

 

この写真展は、写真を眺めるというだけじゃない

先日開催された音楽会「森と海」でもライブ音源を背景に、

暗転された空間にある小さな灯りと、音楽に沿って変化する映像をたのしむ空間になっています。

置かれたピアノや、広く開放的な白木の床とベンチ。

轟く音響も耳に心地よく、横になってたのしむ鑑賞者もいらっしゃいました。

 

22(土曜)まで開催されています。

ちょうど見頃の菖蒲園と、うつくしい音楽に浸るギャラリーのコントラストを、ぜひ。

アイレアメノ(@aireameno)

葛飾区堀切4-9-7-3F 京成線堀切菖蒲園駅徒歩3分

Open11:30-17:00/土日11:30-18:00

肌は変わる。

2019.06.20 Thursday

横になってやすんでいる間に、肌がどんどん変わっていくとは

信じられないかもしれません。

 

していることは、実はとてもシンプルなことばかり。

まず、表面の汚れをきれいに落とす

たっぷりの美容成分を水分とともにゆっくり時間をかけて浸透させて

あとは状態に合わせ、お顔の表情筋に合わせたマッサージ。

デコルテや首、肩、肩甲骨や上腕のコリをしっかりほぐすことも

全身の巡りをよくし、くすみをすっきりと取り除くために欠かせません。

 

横になっていらっしゃる間、片時も離れることなく

お客さまのお肌のお手入れをさせていただくこの時間

そのときのお客さまの状態をみながら、

すこしずつ、その時々でさせていただくことも変え

その方の本来のうつくしさを、きちんと取り戻すトリートメントをいたします。

 

肌は変わる。

ぜひ、一度、ソラのトリートメントをお試しください。

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ