logo

肌と髪のスッピン力、というanan。

2013.11.27 Wednesday

新しく生まれ変わったananに、注目しています。

最新号「肌と髪のスッピン力」号は、

そのテーマにも惹かれて

読んでみました。

 

表紙は、沢尻エリカさん。

先日、A-studioを観た後だったので、

インタビュー記事を読んでみたいとも思ったのです。

 

ご覧になられた方も多いでしょう。

笑福亭鶴瓶さんのお人柄か、

いつも、ゲストのいいところが垣間見えるようで

大好きな番組です。

沢尻エリカさんの回でも、いつも通り

それはそれは軽妙で

温かい空気が心地よい放送でした。

 

あの有名な、「別に」発言のエピソードまで、

なんだか、本人のことを嫌いになれない感じになってて。

 

そして本誌、ananを読みました。

 

いくつか共感できる記事やコメントが

ございました。

特に、資生堂リサーチセンター主幹研究員 傳田光洋さんの記事が

とてもわかりやすく書かれています。

最大の臓器である「肌」のことを、

研究者の言葉で理論的に

説明されていると感じたから。

 

そう、自分のことや お肌のこと

もっと信じていいよって

背中を押してくれているような。

112702

 

 

洗い立てのふかふかを。

2013.11.27 Wednesday

ソラで使っているタオルは、

今治製の国産品。

 

スチームタオルは、

お顔に直接当てるものなので

パイルの細かいものの

お顔色を良く見せてくれるベージュピンクの別注色。

胸当てや、フットバス後のふき取り用には

少しパイルの長い生成りのものを

ご用意しています。

 

いずれも、毎日、自宅でお洗濯。

 

ざぶざぶざぶと水で泡洗浄し

ヒートポンプ乾燥でふかふかに。

最近、ドラム式洗濯機を買い替えて

ますますお洗濯がたのしくなりました。

 

洗い立てのタオルは、

気持ちいいな。

SOR_0006[1]

クリスマスディナーの予約がはじまるころ。

2013.11.26 Tuesday

街のあちこちのレストランで、

コースメニューの発表とともに

クリスマスディナーの予約受け付けが始まりました。

 

ソラからほど近いフレンチレストラン

「BENOIT」もそのひとつ。

 

史上最年少33歳で、ミシュラン3つ星を獲得した

アラン・デュカス氏がプロデュースされる名店です。

 

こちらは、

一皿一皿が美しくて美味であることはもちろんのこと

いただくワインや、そのほかのお飲物も申し分なく。

空間や、調度品、カトラリーにまで行き届いたお手入れはもとより、

心地よささえ感じさせるホスピタリティが

すばらしくて。

 

折に触れ、

とっておきのときに、

訪れたくなるレストラン。

 

そんなところを

50代、60代と、重ねるたびに、

すこしずつ増やしていけるといいな。

 

(写真はBENOITのサイトより)

112503

 

 

いろとりどりの毛糸。

2013.11.25 Monday

ソラから歩いて5.6分の住宅街にたたずむ

青山knitting Works

 

先日、紙巻きオルゴール作家 杉山三さんの

ご紹介で、とことこ行ってまいりました。

 

編み物教室も開催されていて

めずらしい毛糸が

いくつも並んでいました。

いろとりどりの毛糸を眺めていると

自分まで編み物ができるような気分。

 

冬のこの時期、

温かいストーブの前で

編み物をする光景はいいな。

 

パーツウォーマーの編み方本も

愛らしいデザインです。

112502

 

 

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ