logo

秋の気配。

2014.08.27 Wednesday

雨のおかげか、

涼しい朝を迎えました。

お天気も、ここ数日は雨や曇りが多くなりそう。

 

半そでだけではすこし物足りないくらい

先週までの暑さを、すっかり忘れてしまいそうです。

処暑とはほんとに、よく言ったものですね。

 

こうして、秋にどんどん近づいて

この短い夏に終わりを告げる。

 

スーパーに並ぶお野菜や果物も

秋のものがちらほらと。

旬のものをいただいて、

だんだんカラダが秋に慣れていくのかな。

 

季節の変わり目に

どうか体調など崩されませんように

みなさまご自愛くださいませ。

 

ソラでは、

トリートメント前のフットバスと

横になっていただいてからのホットストーンで

カラダを芯からじんわり温めながら

フェイシャルトリートメントを進めてまいります。

 

9月も引き続き、みなさまからのご予約をお待ちしております。

http://bihadasora.com/yoyaku

SOR_0008[1]

 

 

心に想っていたひととの出会い。

2014.08.26 Tuesday

科学が、それをイメージすることからはじまっているように

未来も、イメージがなければ変えられないのでしょう。

 

数年後、自分がどうしているかというイメージを

心の中にいつも少しずつ変化させながら抱えています。

 

いつかあそこに行ってみたい

いつかこれをしたい

いつかこのひとに会いたい

‥等

 

その、こころに想っていたひとと出会うことが出来ました。

それはあっけないくらいの偶然に

 

昨日、サニーボーイブックスさんへ本を受け取りにでかけたときのこと。

 

向こうから歩くふたりの女性に、

その方(大谷有紀さん)が、いらっしゃったのです。

 

はじめて、大谷有紀さんのことを知ったのはいつだったでしょう。

資生堂の宣伝部に居ながら、2eのデザイナーも、イラストもお描きになって

多才な方だなぁと尊敬しつつ。

その方のブログや、そこにある写真やことばに惹かれていきました。

 

《わたしたちにだって言いぶんがある》

 

このことばが、アタマに残っていて

ずっと気になっていたのです。

 

あゝ イメージするって、大事。

(写真は、大谷有紀さんがアートディレクションをされた創刊号より)

20140826

 

 

 

 

劇団ままごとの新作「わたしの星」を。

2014.08.25 Monday

日曜日、劇団ままごとの新作「わたしの星」を

観てまいりました。

三鷹市芸術文化センターまでとことことこ。

 

オーディションで選ばれた高校生だけが出演する新作。

 

大きく感動した前作の「わが星」に続く、

〝星〟が絡んだタイトルに

ワクワク期待して出かけました。

 

ちょうど夏休みの終わる8/31まで上演が続きます。

これから、観られる方が多くいらっしゃることでしょう。

席はほとんど完売だそう。

 

期待が膨らむよう

そして感動が蘇るよう

チラシに書かれた言葉をここに。

・・・・・

拝啓Spica

 

お元気ですか。

新しい星の生活には慣れましたか。

あなたがこの星を発ってから、こっちはずっと夏のまま。

星空を見るとつい、あなたを探してしまいます。

 

星に引力があるように、人にも引力がある。

わたし、あなたのことが大好きで、大嫌いでした。

この手紙が届くころ、あなたは夜空のどこにいるでしょう。

 

たとえ、どれだけ離れても、あなたはずっとわたしの星。

・・・・・

 

演じているのは、ほんとうにいままさに高校生活を送るひとたちで、

演じる役と本人たちの生の鼓動がリンクする。

 

イキイキとした生命力に溢れ

観終わっったとき、

まるで森の中から出たときのような清々しさでした。

 

どういう言葉で表現したら

伝わるだろう。

 

まだ、胸がいっぱいです。

(写真は、ままごとのサイトより。撮影:濱田英明)

20140825

 

できちゃったシミや色素沈着を。

2014.08.24 Sunday

日ごろのお手入れをサボっているつもりはなくても、

ある朝ふと、気が付いたシミや色素沈着・・・

一度、目に入るとその日からますます大きく目立つような気になって。

 

という方は、いらっしゃいますか

 

シミや色素沈着は、

お肌のなかで、メラニン色素が活発に生まれている状態。

表皮になんらかの刺激を感知して、

自分のカラダを守ろうとしてくれている

ひとつの表れなのかもしれません。

 

刺激って何でしょう。

陽射しによる紫外線

傷やこすったりなどの摩擦によるもの

吹き出物などの内側からの炎症などのストレス‥

 

もちろん、

アトピーなど皮膚炎の後遺症として残る色素沈着など

症状がやや重症化されている場合は

これに限らないのかもしれませんが

多くの場合、

毎日のスキンケアや生活習慣の工夫で

改善されると考えています。

 

お肌のお手入れは、

なによりも〝保湿〟がポイントです。

 

水分と油分のバランスが保たれた状態をキープすること。

適度に清潔なこと。

せっかく優れたものがたくさんある時代なので、

「美白」に効果がある〝美白化粧品〟を使うこと。

そして、紫外線ケアは一年を通して気を付けましょう。

 

水分と油分のバランスは、

まず、お肌にたっぷりローションを浸透させ、

その水分が逃げないよう蓋がわりのクリームを

ぴたーっと密着。

そのふたつが基本です。

 

余計な角質がたまってくると、

水分がわりのローションが浸透しづらくなってきます。

そんなときは、角質ケアもしてあげましょう。

 

目元や、口元など専用のクリームや、美容液で

さらに栄養を補ってあげるとアンチエイジングにもつながりますね。

 

そして、何よりも

健やかに暮らせたら。

 

いまのお手入れが、

未来の自分へのエールだと信じて。

SOR_00262

 

 

 

↑ page top

美肌室ソラオンラインストアページ 美肌室ソラinstagramページ