logo

晴天の霹靂を食す。

2016.04.24 Sunday

いつもお世話になっております おむすび まるさんかく大倉千枝子さまから、

食いしん坊にはたまらない情報をいただきました(笑)

 

青森産の銘柄米「青天の霹靂」のこと。

2015年に、10年の歳月をかけて開発されたそのお米がデビューして以来、

食味試験において、特に優秀な“特A”を二年連続受賞したそう。

 

これまでは、ササニシキやつや姫くらいしか知らなかったので

それはそれは心躍るニュースでございます。

 

毎日いただくごはんに、

小さな喜びが生まれる瞬間とは

こんなときだと思えました。

 

早速、ネット検索し、なんとか購入することができました。

(楽天マートで、売り上げ1位となっていました)

 

炊き立てのごはんをほおばるシアワセ。

おむすびまるさんかく さんでは、5/14(土)に青森フェスと題して

青天の霹靂をいただけるイベントを開催されるそうです。

IMG_0282

 

 

水毒かなって思ったら。

2016.04.23 Saturday

まぶたの腫れや、二重あごが気になったら

足がむくみやすくて、下腹ぽっこりぽちゃぽちゃしてたら

一日の排尿回数が4回以下だったりしたら

のどが渇きやすくて、一日に1リットル以上の水を飲んでたら

 

「水毒」かも  と、食事や生活習慣の見直しをしてみましょう。

養命酒のホームページに、たいへんわかりやすく解説されています。

 

まず、適度な運動で、足腰の筋力の衰えを防ぐこと。

筋力の衰えは、内臓の血流悪化を招き、

排せつを促す腎臓や膀胱の代謝機能が低下します。

 

運動は、ご自分に合ったものが見つかるといいですね。

好きなものなら長続きできますから

わたしは、35歳より、ヨガを毎朝の習慣にしています。

十分だとは言えないのかもしれませんが、

毎日こつこつ10分でも続けていけたらと思っています。

 

そして、食事。

身体を温める食品を適度に取り入れて、

代謝を活発に、内側からも元気になれますよう。

 

東洋医学では、陰性陽性の区別がありますので、

両方をうまく取り入れて

旬のエネルギーをいただきながら

食事の面でも、身体をいたわれたらいいな。

 

陽性食品として、こちらで紹介されているのは、

リンゴ、ゴボウ、ニンジン、ショウガ、海藻、赤身の肉・魚、

黒砂糖、玄米、そば、紅茶、みそ、しょうゆ、天然塩、タバスコ、シナモン等

そのほか、梅干しや、ネギも。

 

昔のひとは、少ない食品の中で、

ほんとうに身体にいいものを摂っていたんですね。

 

写真は、おむすび まるさんかく さんより。

ume

 

 

燕子花のころ。

2016.04.22 Friday

ソラからちょうどいい散歩コースの根津美術館

ことしも、国宝 燕子花図屏風の季節になりました。

 

“歌をまとう絵の系譜”と題されて、

和歌とかかわりのあるさまざまな絵画作品と並びます。

 

伊勢物語の一節に添い。

物語の主人公たちが目にした光景を描いたものともいえる

燕子花図屏風の前には

「からころも きつつなれにし つましあれば

はるばるきぬる たびをしぞおもふ」

 

園庭のかきつばたは、4月下旬から5月上旬が見ごろだそう。

茶室“閑中庵・牛部屋”も、この期間のみ16時まで開放され

お抹茶をいただけます。

 

季節の和菓子は、赤坂 塩野謹製 きんとんを、

お点前は宗和流にていただくことができました。

 

特別展 国宝燕子花図屏風は、5/15(日)迄。

 

写真の昨日は、まだちらほらでございました。

IMG_0262

 

フルーツポンチ、あります。

2016.04.21 Thursday

はらぺこめがね個展「ぐう展」へとことことこ

都立大学駅すぐのクァンタムギャラリーで開催されています。

 

ソラのワークショップへお招きさせていただいた山フーズさんが

オープニングパーティのお料理を担当されるとのツイートで知り

そのイラストの愛らしさに心奪われ、早速でかけてまいりました。

 

DMのコピーがとってもチャーミングです。

 

「人はおなかが空くものだ。

いくら食べても物足りない。

そんなふうに描いてきた食べものたちと

そんな思いで生まれたはらぺこたち。

切っても切れないふたつの関係をおたのしみください。」

 

“はらぺこめがね”の絵本。

「フルーツポンチ」、を連れて帰りました。

これからいつでもソラの本棚にあります。

 

はらぺ子ちゃんとぺろが、ちょこまか動き回るたのしい絵本。

見てるともれなくおなかが空いてくる

みずみずしいフルーツたっぷり美味しい絵本です。

 

ぐう展」は、5/1(日)迄。

クァンタムギャラリー

open 11:00~19:00

〒152-0031東京都目黒区中根2-13-20レオナ都立大3F

FullSizeRender (59)

FullSizeRender (61)

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ