logo

そのお手入れは、きっと未来の自分へのエールになる。

2017.07.31 Monday

お肌をうつくしく整えることへの研究は、日々尽きることなく

まさに終わりのない、この仕事を続ける上の大目標でございます。

 

ひとりとして同じ肌質や、同じ肌色はなく

お悩みもひとりひとり違うから

 

せっかく、ようようの思いでいらしてくださったならば

心からご満足いただけますように

その方のお肌に合わせたお手入れを、

あたえられた時間いっぱいかけて、させていただく所存です。

 

この季節、お悩みの中で多いのは、

小鼻の黒ずみ、毛穴の詰まりや広がりで。

 

(あぶらとり紙の使い過ぎは、毛穴を広げてしまうので要注意)

 

小鼻専用アイテムだけでも、

ポアレスラボの鼻用ゴマージュ

石澤研究所の小鼻つるりんクリームパック

そのほか、たくさんございます。

 

小鼻専用のクレンジング剤を使用されたら、

たっぷり保湿が肝心です。

 

たった一度では、なかったことにはならないけれど

より効果的なアイテムを探すことには余念はありません。

 

いまのお手入れは、きっと未来の自分へのエールになるから

 

 

終了御礼|スキンケアもメイクも身につく特別な1日。

2017.07.30 Sunday

この夏も、太陽と月とこの星の並々ならぬ関係で

あと数週間でおさまります。

処暑を迎えるその日まで、元気で乗り切れますように

指折り数えてお待ちいただけるような企画を開催させていただきます。

 

夏の終わりに個人レッスン「スキンケアもメイクも身につく特別な1日」

 

7月に始めたこの企画を、どーんとパワーアップいたします。

特別に、2日間の連続開催。

開催日により、お招きさせていただく講師が異なります。

洗練された引き算メイクを、ぜひ、おたのしみください。

 

およそ90分くらいのお時間をかけ

セルフクレンジングでお肌をきれいに整えて

プロの技術のフルメイクまでがゴールです。

いつもと違う自分に変身していく魔法の時間を、どうぞ。

 

セルフスキンケア&フルメイク 1 Day Lesson(90分/12,960円)

内容:カウンセリングの後、ふたつのレッスンを一連の流れとして習得します。

・セルフスキンケアレッスン

メイク落としクレンジングから、コットンでのふき取り、ホットタオルで温めて。ローションで美容成分と水分をしっかり浸透、クリームで蓋をする整肌までの一連のスキンケアを学びます。手の動かし方から、お肌への圧、そのふき取り方まで丁寧にレクチャー。正しいスキンケアで、お肌を日々健やかに。使用する化粧品・コットン・タオル等は、すべて美肌室ソラにてご用意させていただきます。

・フルメイクレッスン

★日程により、講師が異なりますのでご留意ください。

8/23(水)講師 麻生修司

8/24(木)講師 依田陽子

崩れにくいベースメイクのコツから、自身の骨格に合った眉のデザインなど。プロの技術をたっぷりとお伝えいたします。二重や一重など、その方の瞳の輝きに合ったアイメイクも、ぞれぞれに。リップやアイシャドウなど、似合う色の選び方まで。いつもと違う、洗練された自分に変わるメイクをおたのしみください。使用する化粧品・メイク道具等は、すべて美肌室ソラにてご用意させていただきます。

開催日:スキンケアレッスン講師は、両日とも美肌室ソラスタッフにて担当いたします。

8/23(水)メイクレッスン講師 麻生修司

11時~/12時~/13時~/14時~/15時~/16時~/17時~/18時~/19時

8/24(木)メイクレッスン講師 依田陽子

11時~/12時~/13時~/14時~/15時~/16時~/17時~/18時~/19時

(こちらの時間はスタート時間となっております。所要時間はおよそ90分。)

特別メニュー価格:12,960円(税込)お茶付き

・お申込み contact@bihadasora.com

※おなまえ、ご連絡先アドレスと携帯番号、ご希望のお日にち(8/23 or 8/24)とお時間枠を明記の上、

件名「8/23 or 8/24レッスン受講」とし、メールにてお申込みください。

※先着順にて受付しご本人様へメールにてご連絡/報告申し上げます。

(ご返信は、一営業日中には必ずお返しいたします。

tateyama@bihadasora.comからのメールを受信

できるようにご設定おねがいいたします。)

 

8/23(水)講師:麻生修司

1984年生まれ、フリーのメイクアップアーチスト。

カマタメイクアップスクールのメイクアップアーチストコース卒業

鎌田顔分析化粧学を学び、スクール公認メイクアップアドバイザー。

 

8/24(木)講師:依田陽子

独自のセンスと技術でその方に合ったメイクを施し、

モデル、文化人ほか著名人に高い支持を得るヘアメイクアーチスト。

著名人実績/あびる優、飯田圭織、石黒彩、白石まるみ、岩佐真悠子、藤本美貴、

辻希美、矢口真理、優木まおみ、二階堂ふみ、小出恵介、仮屋崎省吾、高良健吾、

綾部祐二、染谷将太、敦士、斉藤守也、斉藤圭士(レ・フレール)、金原ひとみ、

蔵島由貴、内田眞由子(AKB48)、武井壮、浅野忠信、古田新太、普天間かおり‥等

 

写真下:麻生修司、モデル伊東聡子(wanokashi89)モデル恩田玲那(thelittlevicious)/撮影小黒隆介

家庭料理をいただく幸福感。

2017.07.27 Thursday

昨日は、要町までちょっと遠出のランチにおでかけ

駅徒歩1分の古民家「ごはんとおまつり・アホウドリ」さんまでとことことこ。

華表由夏(とりいゆか)さんの手料理を、ほくほく美味しくいただきました。

 

ご縁は、おはなしだけのお料理教室「麻生要一郎のいつものごはん」に

華表由夏さんが参加くださったことからはじまります。

インスタグラムに載せたお弁当が、ご自身の作るものとどこか近いような気がすると言って

とても親近感を抱いてお申込みをしてくださいました。

 

さて、「ごはんとおまつり・アホウドリ」。

メニューは日替定食1,080円、お肉かお魚を選べます。

麻生要一郎さんは、お肉“豚肉とパプリカの煮物”を、

わたしは、お魚“赤魚の粕漬け”を、いただきました。

一汁三菜の見た目にもたっぷりのボリュームで、おなかいっぱい。

 

家庭料理をたらふくいただく幸福感で

食後の珈琲がまた胃袋に沁みていきました。

 

小さめのお茶碗なのに、まるで絵に描いたように山盛りのごはん。

たくさん食べて元気になってねって、励まされてるようなやさしさが

お皿いっぱいに盛り付けられたおかずからも伝わってきます。

 

さあ、家庭料理が恋しくなったら、ぜひどうぞ。

 

ごはんとおまつり・アホウドリ

要町駅徒歩1分

http://ahodori.tokyo/

〒171-0043 東京都豊島区要町1-10-7 鯰の家1F

 

 

なつやすみの読書感想文にはぴったりの。

2017.07.26 Wednesday

あれから、篠原勝之さんの描く世界を覗いてみたくなって

小説「走れUMI」を読みました。

小学館児童出版文化受賞作だけに、

なつやすみの読書感想文にはぴったりなスピード感溢れる元気になれそうな物語。

 

*****

かつて捕鯨で栄えた、入り江の奥の小さな港町。僕はお母さんの実家のミカン山で暮らすことになり、生まれ育ったこの町を離れた。一年後の夏、僕は父さんとジイチャン、後ろ足を失くした犬のコロが暮らす故郷の町を目指し、ひとり相棒のマウンテンバイクUMIのペダルを漕ぎ出す。

*****

 

わたしは、釣りをしたことがありません。

なのでその醍醐味も、苦労も、リスクもほとんど想像できません。

ただ、この物語の中では、釣りを自分もしているような気持ちにさえなれました。

 

父と過ごした3日間で大きく成長していく僕。

父と、後ろ足をひきずるコロを救うため

ひとり真っ暗な海と格闘するシーンが大好きです。

 

いい物語に出会うと、

いろいろと感想を言いたくなる気持ちを、思い出せました。

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ