logo

小木戸利光さん。

2017.09.28 Thursday

俳優 小木戸利光さんとは、

いまから2年前 シラスアキコさんに紹介していただいてからのご縁です。

先日、初のエッセイ集「表現と息をしている」を上梓されました。

俳優であり、モデルでもあり、パフォーマー、

常に、ご自身のこころと向き合って、表現するひと。

 

精力的にトークイベントにも出演されるなか、

近く10月2日(月)の夜には、港区虎ノ門・光明寺にて

「そうか 心には 声があったのだ」を開催されます。

 

光明寺 僧侶 松本紹圭(まつもとしょうけい)さんとのトークと、パフォーマンス。

日比谷線神谷町駅から徒歩30秒の光明寺へ、ぜひどうぞお立ち寄りください。

 

その夜は、参加者のこころの声とともに小木戸利光さんが

パフォーマンスを創り上げるという、初めての試みが予定されています。

普段なかなか寺院に縁の無いかたも、

お堂の、凛とした空気や静寂を身体に感じながら

きっとなにか新しい気づきを得られるでしょう。

 

「そうか 心には 声があったのだ」

日時 :10月2日(月) 19時〜
会場 :光明寺 本堂 (東京都港区虎ノ門3-25-1)
東京メトロ日比谷線神谷町駅3番出口より徒歩30秒
入場 :2,500円

くわしくは http://www.tokyoblueweeps.org/wp/?p=3481

写真は、「ほんとの日曜日」より。撮影 keiko kurita

無事終了|声が融け合う瞬間に。(珈琲付き朝の歌じかん)

2017.09.28 Thursday

目を閉じて つぶやくように声を出せば

圧倒的な包容力で、その声が包まれていく。

月に一度の歌う時間へ、ぜひご一緒にいかがでしょう

 

自分の個性を大切にするとか、自分がどう見られたいとか

そういう自問自答は、ここではゼロに。

自分のために声を出して

声が溶け合っていく感覚を味わう瞬間をおたのしみください。

 

先生は、CANTUS太田美帆さん。

生徒は、わたしと、みなさまと。

次回は、11/21(火)です。

「声が融け合う瞬間に。」珈琲付き朝の歌じかん

【内容】

1 、音楽の簡単なお話
2、同じ音を参加者全員で
3、ひとつの旋律に合わせて全員がそれぞれの音を
4、太田美帆さんが、全員の歌声にコーラスをつけて

開催:毎月第三火曜日の朝10時~11時20分(2月~11月まで)

2/21、3/21、4/18、5/16、6/20、7/18、8/22、9/19、10/17、11/21

(満席)キャンセル待ちの方の受付をしています。

新年は、2018年1月16日(火)にパワーアップして開催予定。

おひとりさま3,000円(税込・humming bird coffeeの珈琲付)

★1回ごとのキャッシュオンスタイルです。ご都合に合わせてどの回もご参加いただけます。

お申込み:[email protected]

※おなまえ、ご連絡先アドレスと携帯番号、参加人数を明記の上、

件名「歌のレッスン」とし、メールにてお申込みください。

男性のご参加も大歓迎です。

※先着順にて受付しご本人様へメールにてご連絡/報告申し上げます。

(ご返信は、一営業日中には必ずお返しいたします。

[email protected]からのメールを受信

できるようにご設定おねがいいたします。)

・・・・・

講師:太田美帆

1978年東京生まれ。聖歌隊CANTUS/GOGOコーラス部主宰。

haruka nakamura、高木正勝、UA、坂本美雨等のコーラスを担当。

二児の母。

 

 

 

おしゃべりのたのしさ。

2017.09.27 Wednesday

どうしてその話になったのか思い出せないけれど

もうこんな時間だったのね、というくらい

おしゃべりに夢中になっていることがございます。

 

そのあと、余韻のようなものが身体を包み

また歩き出したり、用事をしたり。

ことばを載せて、深呼吸をたくさんしているんでしょう

脳のストレッチをしているみたいな気分です。

あゝ、いい時間

 

おばさんたちが道端で、井戸端会議をしていると

子どものころは笑っていたなあ

なんであんなに話すことがあるんだろう

さっきから、おんなじことしか言ってないし(笑)

 

でもね、そうじゃなかったんです。

とりとめないおしゃべりこそ

たのしめるんだってわかりました。

撮影:植本一子

 

 

「あしたは最高のはじまり」

2017.09.26 Tuesday

フランス映画「あしたは最高のはじまり」を観てまいりました。

「最強のふたり」でとてもいい印象を持っていたオマール・シーが主演する

父娘の物語とあって、とても気になっていたのです。

 

公式サイトのあらすじは…

一大ブームを巻き起こした『最強のふたり』で世界的なスターとなり、スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮の『ジュラシック・ワールド』や、トム・ハンクス主演の『インフェルノ』など、ハリウッド超大作への出演が続いていたオマール・シーが、笑いと涙のフランス発バディ・ムービーに帰ってきた!

オマール・シーが演じるのは、人生はパーティー、恋とダンスに音楽さえあればすべてはOKの超お気楽な男、サミュエル。ところがワケあって、ある日突然シングルファーザーに! なんとかゲイの友人ベルニーのサポートを得て、サミュエルの180度激変の人生が始まった。それから8年、“男手ふたつ”で奮闘した結果、娘は最高の相棒に成長する──そう、今度のオマール・シーの“最強のパートナー”は8歳の女の子、グロリアだ。

 

フランス人サミュエルと、英語も操れる女の子グロリアの

イギリスでのスタントマン稼業は、俳優と付き人のような間柄。

学校にも行かずに現場で一緒に過ごすのを、すこし不思議に思って観てました。

が、それも最後に、すっきりと理解できます。

 

現代社会の縮図として、

様々な事情が浮き彫りになっている物語。

 

人生をどう生き抜くか

それを考えてるなら、視野を広げてくれそうな

きっと、きょうは最高のはじまりです。

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ