logo

富山生まれの石けん水。

2018.08.26 Sunday

お客さまから夏のお土産としていただきまして、

化粧室のハンドソープが、「富山生まれの石けん水」となりました。

 

こちらは、ミュシュランガイドで最上級の快適さを表す、4レッドパビリオンの評価を

2016年に獲得するリバーリトリート雅楽倶のオリジナルアメニティでございます。

富山県神通川のほとりに建つ、部屋数25室のアートラグジュアリーホテル。

北陸新幹線富山駅から40分という便利なアクセスを兼ね備えた、憩いの空間です。

 

富山生まれの石けん水は、泡で出てくるポンプ式。

やさしく滑らかな泡で、気持ちよく手を洗っていただけます。

置き始めてさっそく、どちらのものですか?とご質問いただくことができました。

 

こちらのアメニティは代金引換で、配送もしてくださるそうです。

◇ハーバルミスト(1本 1,600円)
◇富山生まれの石鹸水(1個 1,700円)

上記料金に送料、コレクト料金別途
ご希望の際は、ご希望の個数、お届け日時をお伝えください。
————————–
リバーリトリート雅樂倶
〒939-2224
富山県富山市春日56-2
TEL:076-467-5550
https://www.garaku.co.jp
————————–

いつか訪れてみたい憧れのホテル。

写真は、ホテルHPより

 

 

 

 

手のかかる小さな命が。

2018.08.25 Saturday

蝉の声がぱたりと止みました。

 

マンションの扉を開けた足元に、

蝉が仰向けに落ちていました。

手を伸ばすと、指先にしがみついてきます。

そのまま一緒に階段を下りて、欅の幹に。

 

虫は苦手という方には、ぞわぞわしそうなエピソードかもしれません。

 

指先にしがみついてきた小さな命が

そのひととき愛おしいと思えました。

我が家には、犬も猫も居りませんが、

家族の一員として暮らす方々のお気持ちがほんの一瞬、理解できたような気がします。

 

手のかかる小さな命が、全身で自分を頼ってくれるということ

シティリビングに掲載していただくことができました。

2018.08.24 Friday

シティリビングに掲載していただくことができました。

「平日昼間、東京でしたい7つのこと」巻頭特集にございます。

 

会社員の女性をターゲットに編集されるタブロイド紙の東京版で、

有休を取って過ごす昼間の過ごし方として

ソラを選んでくださるとはありがたいことでございます。

 

“今日からすっぴん美人” に、ふさわしく

すっきりとお肌を整えさせていただきます。

 

こちらから、全頁、WEB版でもおたのしみいただけます。

https://book.living.jp/ebooks/cityliving/tokyo/20180824/index_h5.html#1

お詫び:シティリビングの記事、フェイシャルリセットトリートメントコースの価格表記に誤りがございました。正しくは、18,900円(税込)となります。お詫びしてここに訂正させていただきます。

 

鈴虫の声を聴きながら。

2018.08.23 Thursday

お盆開けても、残る暑さに汗がなかなか止まりません。

それでも、昨日も夜ともなれば

どこからか鈴虫の声が聴こえてくるようになりました。

 

ゆるやかに秋の訪れを

感じることができるのでしょう

 

それにしても、ことしの夏は暑い日が多くて驚きました。

寝るときに、こんなにもクーラーのお世話になった夏ははじめてです。

 

日本だけじゃなく、世界のあちこちでも

気温の高い日が続いたようで

気象の変化に右往左往する夏でした。

 

なにひとつ変わらないものはない。

 

 

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ