logo

等々力渓谷へ行ってきました。

2019.03.25 Monday

82歳になる父と、夫との三人で、等々力渓谷へ行ってきました。

23区内にある唯一の渓谷は、谷へ降りると別世界

木々に囲まれ、陽射しを受け輝きながら揺れる水面に

ゆったりと落ち着いた気持ちを取り戻せる場所でした。

 

等々力不動尊までの遊歩道を、周囲を眺めながら歩きます。

高くそびえる樹木にはヤドリギが根付いたものもあり、

鳥たちの声を聞きつつ緑のなかを、幾度となく深呼吸する。

 

心なしか話し声もささやくようになってまいります。

風の音に聞き耳を立てるかのようにゆっくりと進み

不動尊の舞台から、遠くの富士山を拝むような気持で手を合わせました。

「人生最高の肉じゃが」。

2019.03.24 Sunday

平野紗季子さんのツイートをきっかけに目に飛び込んできた

田村浩二著「人生最高の肉じゃが」は、

手に取るまで、?がいくつも消えませんでした。

 

なぜ、フレンチのシェフが家庭料理の定番を?

なぜ、Mr.CheeseCake

 

いまさらもう聞くまでもない、定番中の定番の肉じゃがに

いったいどんな目新しさが残っているのか

かえって気になって、思わずぽちっと購入して読みました。

 

でも、こういうのを目から鱗が落ちるというのでしょう

いつもの家庭料理が、レストランの一品に生まれ変わる調理法が

なかにたくさん潜んでいました。

(と言って、まだ実践してみたわけではないけれど)

読んでみて、隠し味とはまた違う。

感動する味は、きっとこういうひと手間にあるのだろうと

それだけは妙に納得できたのです。

 

随所に出てくる作者のことばが、また好くて…

ハンバーグを作るときのくだりでは。

-肉をまぜるときは、常に手指を氷水に浸して、冷たい状態をキープします。指がすごく冷たくなるけれど、おいしいハンバーグを作るために、ちょっとだけ我慢してください。

 

(わたしはすかさず、うんうん分かった。と心の声が響くのでした)

「グリーンブック」を観て。

2019.03.22 Friday

映画「グリーンブック」を観てまいりました。

アカデミー賞(作品賞・助演男優賞・脚本賞)3部門受賞の話題作

評判が高く、筋も分かりやすく、落ち着いて観ることができました。

 

一晩経っていまもいろいろなシーンが浮かびます。

1962年のアメリカを描いた物語は、

イタリア系アメリカ人のトニーと黒人ピアニストのドクター・シャーリーが

南部を巡る演奏ツアーのなかで、徐々にお互いを理解していく。

グリーンブックが、当時発行されていた黒人用旅行ガイドだったことも

ドクター・シャーリーが体験する旅先でのエピソードも、知らないことばかりでした。

 

映画は終始、落ち着いたテンションで進み

ふたりの大人のやり取りを傍で眺めているようで

しみじみとした気持ちで、考えながら観ることができました。

 

見た目でひとを判断する。

無意識に、いまの私もしていたのかもしれません。

観て考える。

それが出来る、とてもいい作品です。

春4月、お待ちしています。

2019.03.21 Thursday

桜が咲いたとあちこちで、聴かれるころとなりました。

早いものでもう春分、春のお彼岸中日です。

 

おかげさまで3月は、残り1枠となりました。

3月25日(月)18時~の1枠でございます。

いつもありがとうございます。

 

4月は平日の月曜から金曜まで、まだご予約承れます。

みなさまのお越しをお待ち申し上げます。

 

穏やかな春、すこしずつ紫外線が強くなってまいります。

おでかけのとき、日焼け止めクリームは忘れずに

街に咲く花をたのしみに、ことしの春をご堪能ください。

↑ page top

美肌室ソラinstagramページ